スマホで見つける、もっと可愛い私

全Kindleモデルを比較!これをするならこのモデルがおすすめ!

全Kindleモデルを比較!これをするならこのモデルがおすすめ!


【Kindleを比較するよ】ラインナップは4種類!

他のタブレット端末と比べ、電子書籍を読むのにKindleが優れていることはこれで分かりました。ではAmazonが販売しているKindle端末の中で、おすすめなのはどれでしょうか。

この点を考えるためには、Amazonが販売しているすべてのKindle機種を比較する必要があります。それでこれから、Amazonの4つのKindleを検証します。

お手頃な「Kindle」

最初に紹介するのは、「Kindle」です。値段が最も安く、8,980円で購入できます。色はブラックとホワイトの2種類があります。重さも174gと持ち運びにとても便利です。

コストパフォーマンスが良すぎる「Kindle Paperwhite」

2番目に紹介するのは、「Kindle Paperwhite」です。「Kindle Paperwhite」の値段は13,980円で、「Kindle」より5,000円高いモデルです。

値段は高いものの、長時間バッテリーや防水機能などが搭載され、機能が向上しています。そのため「Kindle Paperwhite」は、Kindleシリーズの中でも人気の高いモデルです。

高性能「Kindle Oasis」

3番目に紹介するのは、「Kindle Oasis」です。「Kindle Oasis」は、Kindleシリーズの中で最も高性能な機種です。

「Kindle Oasis」には他のモデルにはない機能がいくつか搭載されています。その1つは「ページめくり」機能がと呼ばれるものです。これはディスプレイに軽く触れるだけでページが変わり、電子書籍を楽に読めます。さらに「Kindle Oasis」には、ハンドグリップが付いているため、持ち運びがとても楽に行えるという特徴もあります。

ただ高性能であるため、値段が29,980円からとKindleシリーズの中で最も高く、購入するかどうか頭を悩ませるかもしれません。

子供向け本が充実している「Kindleキッズモデル」

4番目に紹介するのは、「Kindleキッズモデル」です。「Kindleキッズモデル」は子供の読書用にリリースされた特別モデルです。子供向けの図鑑や名作、また学習マンガや人気マンガまで読み放題できるというメリットがあります。

電子書籍専用のデバイスなので、不適切な広告や通知が届くことはなく親として安心できます。値段も10,980円と手頃です。ただ、購読可能な電子書籍の充実度には問題があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。