スマホで見つける、もっと可愛い私

全Kindleモデルを比較!これをするならこのモデルがおすすめ!

全Kindleモデルを比較!これをするならこのモデルがおすすめ!


【Kindleを比較するよ】漫画を読むのにおすすめなのは?

Amazonが販売する、電子書籍専用のデバイスである「Kindle」のラインアップを紹介しました。Kindleの購入を考えているなら、どのモデルがおすすめなのでしょうか。

どのモデルのKindleが望ましいと言えるかを判断するには、どんな目的でKindleを使う予定なのかをハッキリさせる必要があります。

これから4つの異なるKindleの使用目的を取り上げます。それぞれの目的にもっとも合ったKindleモデルを紹介していきます。最初に取り上げるのは、漫画を読むことを主な目的にした場合です。

「Kindle Paperwhite」か「Kindle Oasis」

漫画を読むことを大前提に、Kindleの購入を考えているなら、「Kindle Paperwhite」または「Kindle Oasis」を購入することをおすすめします。漫画は、小説と違い、活字の量は限られています。主要なコンテンツは絵です。

「Kindle Paperwhite」または「Kindle Oasis」がおすすめなのはなぜでしょうか。

バッテリーやストレージも安心!

まず、「Kindle Paperwhite」をおすすめする利用を紹介します。最大の理由はストレージ容量です。「Kindle Paperwhite」のストレージの大きさは32GBあります。

Kindleの他のすべてのモデルのストレージの大きさは8GBなので、4倍の大きさです。32GBあれば、漫画電子書籍を650冊以上保存できます。またバッテリーの駆動時間も長く、漫画の購読には最適です。

「Kindle Oasis」には、8GBと32GBの2種類があります。32GBのものであれば、「Kindle Paperwhite」同様、たくさんの漫画電子書籍を保存できます。

【Kindleを比較するよ】文字を読むのにおすすめなのは?

次に取り上げるのは、挿絵や写真がない、小説などの文字を読むことを前提に、Kindleを購入する場合です。漫画を読むのとは違い、挿絵や写真がない本を読むためには、目に優しい端末を選ぶ必要があります。

この観点で考えたときに、Kindleのどのモデルが最適と言えるでしょうか。

解像度が良い「Kindle Oasis」

おすすめのKindleモデルは、「Kindle Oasis」です。「Kindle Oasis」は、Kindleの最上位モデルです。そのため値段も最も高く29,980円します。

市販されている7インチタブレットの中には、「Kindle Oasis」よりはるかに値段が安く高性能なものもあります。活字だけの電子書籍を読むためだけのために35,980円を支払い、「Kindle Oasis」を買う価値は本当にあるのでしょうか。

ページを片手でめくれる!色調も変えられる!

「Kindle Oasis」は、電書書籍を読むためにAmazonが開発したKindle端末であるだけでなく、その最上位モデルです。長時間、活字だけの本を読み続けるためには、目に負担をかけないことはとても重要です。

この記事ですでに紹介した点ですが、Kindleのすべてのモデルには、「E ink」表示技術が採用されています。紙の印刷物に限りなく近い表示品質を実現しているため、他の一般的なタブレットのように目が疲れることがありません。

「Kindle Oasis」には、目に優しい別の工夫も施されています。「Kindle Oasis」のフロントライトは、目に直接照射しないように設計されています。

さらに「Kindle Oasis」のフロントライトは、周囲の明るさを感知し、自動で理想的な明るさに調整してくれるので、いつも目に優しい環境を作り上げてくれます。

加えて「Kindle Oasis」には、色調を変えられる機能も付いているので、さらに目に優しい設定で電子書籍を読むことができます。「Kindle Oasis」には、「ページめくり」機能も付いているので、目が疲れないだけでなく、手も疲れません。

活字だけの電子書籍を読むのに、「Kindle Oasis」以上のデバイスは存在しません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。