『かわいい』が生まれる場所。

iPad全4種類から紹介するよ!あなたにおすすめな機種はこれだ!

iPad全4種類から紹介するよ!あなたにおすすめな機種はこれだ!

【おすすめiPad】iPad

それぞれの端末は、どのような人におすすめなのでしょうか?

まずは基本モデルの「iPad」がおすすめな人を見ていきます。

端末によって特徴が違うので、その中から自分に合うものを見つけてみて下さい。

初めて使う人や動画を視聴する人におすすめ

まだiPadを使ったことがない人で、どれにしようか悩んでいる場合は基本モデルの「iPad」を選ぶと良いでしょう。

古い世代のiPadはApple Pencilが利用できませんが、第6世代・第7世代・第8世代のiPadは、第1世代のApple Pencilを使うこともできます。

Proに比べたらスペック(挙動スピードなど)に差はありますが、他の端末に搭載されている基本的な機能を一通り使うことが可能です。

そのため、とりあえずiPadが欲しいという方は基本モデルを選ぶと良いでしょう。

基本スペック

現在最新のiPadは、第8世代です。

基本スペックを見ていきましょう。

「スペック」と言われても正直どこを見たら良いのかわからない人もいると思います。

今回は、どこを見たら良いのかも含めてポイントごとにご紹介しますね。

容量

まず見ていただきたいのが「容量」です。

「本体にどれだけのデータを保存できるか」という点で、ここで指すデータとは、写真や動画だけでなくアプリも含まれます。

あなたがiPadに保存したい情報の多さによって、選ぶ容量が変わるのです。

第8世代には、容量が大きく32GBと128GBの2種類あります。

写真や動画などをたくさん保存しておきたい人は、128GBを選ぶと良いですよ。

カラーバリエーション

第8世代のカラーバリエーションは、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3種類になります。

実際に触ってみるのがおすすめ!

iPad第8世代の画面サイズは「10.2インチ」というサイズになります。

重さ・サイズについては、数字でみるよりも実際に触ってみた方が、自分が使っているときのイメージをしやすいです。

家電量販店やApple Storeなどの店頭で触れることがあるので、一度行ってみるのがおすすめです!

対応している機能

第6・7・8世代のiPadではApple Pencil(第1世代)の利用ができるため、手書きのメモを残したり、イラストを描いたりすることができます。

また、Bluetoothでゲームのコントローラーを接続して、ポータブルゲーム機として使うこともできるんですよ!

携帯電話のように通話はできませんが、ビデオ通話はできます。

電話ができないだけで、iPhoneと同じように写真や動画を撮ることもでき、そのまま大画面で編集をすることもできるのです。

スマホでは少し画面が小さいと感じるものも、iPadであれば大画面で操作できます。

【おすすめiPad】iPad Pro

次に、「iPad Pro」がついておすすめな人をみていきます。

iPad Proは、はじめにご紹介したように、基本モデルの上位版です。

スペックが上がる分、端末代も高くなります。

そのため、しっかり自分にとってProのスペックが必要なのかを見極めてくださいね。

写真や動画編集をする人におすすめ

iPad Proは、撮影・編集に強い端末です。そのため、写真や動画を編集する人におすすめ!

また、デザイン系で使いたい人にもおすすめですね。

デザインのお仕事をしている人や絵を描くのが好きな人は、この端末を使ってデザインすることもあるようですよ。

iPad Proには画面の大きさが2種類あります。

11インチのものと12.9インチのものです。

サイズ差が結構あるので、注意してくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。