『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】アクティベートできない!原因と対処法をご紹介

【iPhone】アクティベートできない!原因と対処法をご紹介

Contents[OPEN]

【iPhone】アクティベートできないときの対処法《アクティベーションロック》

実店舗やネットで購入した中古の端末、または知人から譲ってもらった端末で設定できない時は、「アクティベーションロック」がかかっている可能性が高いです。

アクティベートするには、このロックを解除する必要があります。

ここでは、この機能の仕組みとアクティベートできない時の対処法を紹介していきます。

アクティベーションロックとは?

「アクティベーションロック」とは、iPhoneを紛失したり盗難に遭ったりした時に、第三者に勝手に使われないように端末を保護してくれるセキュリティ機能のことです。

中古市場で人気の高いiPhoneの盗難多発を受け、iOS 7からこの機能が搭載されました。

これは以下の2つの条件を満たした時に発動します。

  • 「iPhoneを探す」をオンにしている
  • リカバリーモードなどで強制的に初期化した

通常の方法では「iPhoneを探す」をオフにしないと初期化できません。

オフにするにはパスワードが必要になりますが、iPhoneとPCを接続してリカバリーモードを起動すると、パスワードなしで初期化できてしまいます。

しかし、「iPhoneを探す」をオンになっていれば、第三者が勝手に端末を初期化して自分の物として使用、または中古店やオークションなどで売却することができなくなります。

なお、新品のiPhoneを購入した場合は基本的にロックがかかりませんが、

  • ネットで中古のiPhoneを購入した
  • 知人からiPhoneを譲ってもらった

という場合は、iPhoneにロックがかかっていることがあるので注意して下さい。

解除時に登録されているApple IDが必要

アクティベーションロックを解除するには、「iPhoneに探す」をオンにしたApple IDとパスワードが必要になります。

自分のiPhoneにロックがかかった時はApple IDとパスワードを入力するだけで簡単に解除できます。

しかし、Apple IDとパスワードを忘れてしまうと解除できないので、忘れないようにメモに残しておくと良いでしょう。

中古で購入したiPhoneや譲ってもらったiPhoneにロックがかかっていた場合は、前の持ち主のApple IDとパスワードを入力しなければロックを解除できません。

そのため、前の持ち主に直接入力してもらうか、前の持ち主に「iPhoneを探す」をオフにしてもらう必要があります。

「iPhoneを探す」をオフにしてもらう方法

ネットで購入した中古のiPhoneや、知人から譲ってもらったiPhoneにはロックがかかっていることがあります。

しかし、前の持ち主のログイン情報を知っているわけがないので、自力でロックを解除するのはまず不可能です。

そのため、前の持ち主と連絡がとれる場合は、その人に「iPhoneを探す」をオフにしてもらって下さい。

操作方法を説明します。

ブラウザでiCloudの公式サイト(https://www.icloud.com/)にアクセスします。

Apple IDを入力して「→」をクリックしましょう。

Apple IDを入力

パスワードを入力したら、「→」をクリックして下さい。

パスワードを入力

2ファクタ認証の画面が表示されたら、「またはすぐにアクセスする」の「iPhoneを探す」をクリックします。

「iPhoneを探す」をクリック

サインインすると「iPhoneを探す」の画面が表示されるので、画面上部の「すべてのデバイス」をクリックしましょう。

「すべてのデバイス」をクリック

デバイス名をクリックして下さい。

デバイス名をクリック

「iPhoneを消去」をクリックします。

「iPhoneを消去」をクリック

「消去」をクリックすれば設定がオフに切り替わります。

設定をオフにしてもらったら端末を再起動して下さい。

【iPhone】アクティベートできないときの対処法《SIMカード》

SIMカードが原因でアクティベートできない場合は、以下の3つの対処法を試してみて下さい。

  • SIMカードを差し直してみる
  • 別のSIMカードで試してみる
  • SIMカードとトレイを掃除する

では、以上の3つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

SIMカードの取り出し方・入れ方

SIMカードの取り出し方・入れ方

まずは、SIMカードの正しい取り出し方と入れ方を確認しておきましょう。

取り出し方

  1. iPhoneに付属しているSIMピンを用意する(紛失してしまった場合は普通のクリップでもOK)。
  2. iPhoneの右側面にあるSIMトレイの穴にSIMピンを差し込む。
  3. SIMピンを押し込んだらSIMトレイを引き出して、その中にあるSIMカードを取り出す。
入れ方

  1. SIMカードの切り欠きの部分に合わせ、金属面を下向きにしてトレイにSIMカードをセット(iPhone XS/XS Max/XRの場合は金属面が上向き)。
  2. iPhoneの右側面にSIMトレイを奥まで差し込む。

SIMカードを差し直してみる

iPhoneをアクティベートできない時は、端末の側面にあるトレイを取り外してSIMカードを差し直してみて下さい。

もしかすると、SIMカードが正しく差し込まれていないのが原因かもしれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。