『かわいい』が生まれる場所。

【これで解決♪】Chromecastが接続できないときの対処法

【これで解決♪】Chromecastが接続できないときの対処法

【Chromecast】接続できないときの対処法《スマートフォン》

スマートフォンに問題があってChromecastが接続できない場合は、以下の5つの対処法が効果的です。

  • アプリを再起動
  • スマートフォンを再起動
  • OSを最新の状態にする
  • キャッシュを削除する
  • アプリを再インストール

では、以上の5つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

アプリを再起動

アプリを再起動

Chromecastに接続できない時は、まずGoogle Homeアプリの再起動を試してみましょう。

アプリを再起動する時は、以下の手順で操作を行って下さい。

iPhone X以降の場合

  1. 下から上へ画面をスワイプして、途中で指を止めて離す。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、下から上へスワイプして「Google Home」を終了させる。
  3. ホーム画面に戻ったら、「Google Home」のアイコンをタップ。
iPhone 8以前の場合

  1. ホームボタンを2回連続で押す。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、下から上へスワイプして「Google Home」を終了させる。
  3. ホーム画面に戻ったら、「Google Home」のアイコンをタップ。
Androidの場合

  1. ホーム画面右下の「□」アイコンをタップ。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、ゴミ箱のアイコンをタップして「Google Home」を終了させる。
  3. ホーム画面に戻ったら、「Google Home」のアイコンをタップ。

これで、アプリを再起動することができます。

スマートフォンを再起動

スマートフォンを再起動

Google Homeのアプリを再起動してもダメなら、以下の手順でスマートフォンの再起動を試してみて下さい。

スマートフォンの一時的な不具合が原因であれば、再起動するだけで不具合が解消されるケースがほとんどです。

iPhone X以降の場合

  1. 端末の側面にあるいずれか片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたら、左から右へスライドさせて電源を切る。
  3. 電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iPhone SE(第2世代)、8、7、6の場合

  1. 端末の側面にあるサイドボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」と表示されたら、左から右へスライドさせて電源を切る。
  3. 電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

Androidの場合

  1. 電源ボタンを長押しする。
  2. メニューが表示されたら、「再起動」をタップ。

これで、スマートフォンを再起動することができます。

OSを最新の状態にする

スマートフォンのOSのバージョンが古いと、まれにChromecastに接続できない不具合が起こることがあります。

ですので、OSのバージョンが古い場合は最新版にアップデートしてから接続できるか確認してみましょう。

OSをアップデートする時の操作手順は以下の通りです。

iPhoneの場合

  1. 設定を開いたら、「一般」をタップ。
  2. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップ。
  4. 「インストール」を選択。

引用:Apple公式サイト

あとは、OSのアップデートが終わるまでしばらく待ちましょう。

もし、「お使いのソフトウェアは最新です」と表示された場合は、既に最新版にアップデートされているので何もしなくて結構です。

Androidの場合

  1. 「設定」を開いたら、「端末情報」をタップ。
  2. 「ソフトウェア更新」をタップ。
  3. 「今すぐ更新」をタップ。
  4. 「インストール」をタップ。

あとは、OSのアップデートが終わるまでしばらく待ちましょう。

アップデートが終わったら「OK」をタップしてスマホを再起動して下さい。

もし、「お使いのシステムは最新の状態です」と表示された場合は、既に最新版にアップデートされているので何もしなくて結構です。

なお、Androidの場合は機種によって表記や操作手順が若干異なることがありますが、大まかな流れは以上の通りです。

キャッシュを削除する

Google Homeアプリのキャッシュが溜まりすぎているのが原因で、Chromecastの接続が上手くいかない場合もあります。

ですので、以下の手順でアプリのキャッシュを削除してから接続できるか試してみましょう。

Androidの場合

  1. 「設定」を開いたら、「アプリを通知」をタップ。
  2. 「Google Home」(または「Home」)をタップ。
  3. 「ストレージ」をタップ。
  4. 「キャッシュを削除」をタップ。

Androidの場合は設定画面で削除できますが、iPhoneの場合はキャッシュだけを削除することはできないので、Google Homeアプリを再インストールする必要があります。

アプリを再インストール

再起動やアップデート、キャッシュ削除を試しても接続できない場合は、Google Homeのアプリを削除して再度インストールしてみて下さい。

アプリを再インストールする時の操作手順は以下の通りです。

<iPhoneの場合>
ホーム画面に表示されている、Google Homeアプリのアイコンを長押しします。

Google Homeアプリのアイコンを長押し

「Appを削除」を選択します。

「×」ボタンをタップ

「Appを削除」をタップして下さい。

「削除」をタップ

アプリを削除したら再度ダウンロードしましょう。

これで、アプリを再インストールできます。

Androidの場合

  1. 「設定」を開いたら、「アプリと通知」をタップ。
  2. 「Google Home」をタップ。
  3. 「アンインストール」をタップ。
  4. アプリを削除したら、「Google Play」を起動。
  5. 検索ボックスに「Google Home」と入力して検索。
  6. 「インストール」をタップ。

これで、アプリを再インストールできます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。