『かわいい』が生まれる場所。

LINE IDが決まらない人必見!具体例とともにおすすめの決め方を紹介

LINE IDが決まらない人必見!具体例とともにおすすめの決め方を紹介

LINE ID設定時の注意点

LINE IDを設定する際には、いくつかの注意点があります!

それらを踏まえた上で設定しましょう。

半角英数字20文字で設定する

LINE IDは20文字以内の半角英数字で設定しなければいけません。

IDやパスワードではアルファベットの大文字と小文字を両方入れなければいけないケースもありますが、LINE IDにおいては、大文字・小文字の区別はしていません。

また、アルファベットと数字に加え、記号をIDに設定することも可能です。

使える文字は「.」「-」「_」の3種類。

これらを上手に組み合わせて、IDを作ってみましょう。

他の人と同じID名は使えない

IDの設定方法のところでも触れましたが、IDを作る際、「このIDは利用可能です」と表示されなければ設定できません。

これは、他のLINEユーザーと同じIDを使えないからです。

LINE IDは個人を特定するためのものですから、他の人と同じIDでは意味を成しません。

IDには自分の名前を組み込む人が多いかと思われますが、名前だけのIDだと他の人と被ってしまい、設定できないことが多いです。

名前をアレンジしてみたり名前に数字を足してみたりなど、それぞれで工夫してみましょう。

上手なIDの作り方についても後述します。

数字だけ・英字だけでもOK

英語と数字を組み合わせて作るIDが多いなか、LINE IDはどちらか一方での設定でも可能です。

無理やり数字を組み入れたりしなくても良いので、比較的設定しやすいかもしれません。

名前や言葉などを組み入れたくない場合は数字のみで設定しても良いでしょう。

その際は、誕生日や暗証番号に使用している数字などは使わない方が無難です。

POINT

  1. IDは20文字以内で設定する
  2. 誰1人として同じIDの人はいない
  3. IDは数字のみ・英語のみでもOK

LINE ID~シンプルな名前の例~

ここからは具体的に例を挙げながら、IDの設定のコツについて見ていきましょう。

まずはシンプルなIDの設定方法から紹介します。

生年月日と名前を組み合わせる

IDの中で一番多いと言っても過言ではないのが、自分の名前と誕生日とを組み合わせたIDです。

シンプルであるという点と、自分だけでなく他人から見ても分かりやすいという点がメリットでしょう。

例えば、「test123」のように名前の後に誕生日を持ってくるパターン、「123test」のように誕生日を先に並べるパターンがあります。

名前1つ取っても、名だけにするのか、姓名両方入れるのかも人によって異なるでしょう。

IDは20文字まで設定できるので、よほど長い名前でなければフルネームで表記しても20文字にはなかなかなりません。

フルネーム+誕生日では20文字をオーバーする、ということであれば、姓名どちらかに誕生日をプラスしたIDが良いでしょう。

また、誕生日の表記の仕方も人によってまちまちです。

1月23日の場合、「0123」「123」「1.23」「1-23」「1_23」と、記号も含めれば表記の仕方が多くあります。

数字だけにするのか記号を入れるのかなど、好みに合わせて設定してみましょう。

ただし、「名前+誕生日」で作ったIDは、シンプルであるがゆえに特定されやすいというデメリットもあります。

IDでの検索を可能にしていると、LINEユーザーであれば誰でもIDを検索できます。

もし見つけられたくない場合は、IDでの検索をできないように設定するか、特定されないような複雑なIDにした方が良いかもしれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。