『かわいい』が生まれる場所。

LINE IDが決まらない人必見!具体例とともにおすすめの決め方を紹介

LINE IDが決まらない人必見!具体例とともにおすすめの決め方を紹介

好きな数字と名前を組み合わせる

入れ込む数字は何も誕生日でなくてはいけない、ということはありません。

人によって好きな数字もあるでしょうから、その好きな数字の組み合わせをIDに取り入れても良いでしょう。

「はなこ」という人なら、名前を数字に置き換えた「875」と名前とを組み合わせてみたり、単純に好きな数字と名前を組み合わせてみたりなど、取り入れ方はさまざまです。

車のナンバーでも見かけますが、縁起の良い数字である「888」などを入れたりするのも良いでしょう。

LINE ID~可愛い名前の例~

女性であれば可愛いIDに設定したいという場合もあるでしょう。

そこで、女性におすすめの可愛いIDの例について紹介します。

使用可能な記号で顔文字を作る

IDには3種類の記号が使用可能です。

メールやLINEなどでも、記号を使った顔文字を送ることがあるかと思いますが、その顔文字をIDに組み込むことで、可愛いIDを作れます。

たった3種類で顔文字が作れるわけない!と思った人もいるかもしれませんが、3種類もあれば十分。

記号だけでも「-.-」「._.」「._-」「-_-」などが作れますし、アルファベットと組み合わせれば、「u_u」「y_y」「uou」「p_-」「T.T」などの可愛い顔文字ができます。

アルファベットと記号を組み合わせれば表情も豊かで、見ているだけでも楽しいです。

自分の名前の一部を繰り返す

簡単に可愛くしたいということであれば、自分の名前を繰り返すのも1つの手です。

これは芸能人のInstagramアカウントでも見られるので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

「maimai」や「yuiyui」など、2文字程度の名前を繰り返すのが一番可愛いかもしれません。

3文字以上の名前であれば、名前の上2文字を取って繰り返してみてはどうでしょうか。

女の子らしい可愛い英単語を入れる

可愛い印象の単語を入れるだけでも可愛いIDに仕上がります。

「可愛い」と思うかどうかは人それぞれの感じ方なので一概には言えませんが、例えば「love」「pink」などがおすすめです。

「くん」や「ちゃん」を付ける

「testchan」や「testkun」など、名前だけではなく「くん」や「ちゃん」を付けるだけでもかわいい印象になりますし、また他の人と被りにくいというメリットもあるでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。