『かわいい』が生まれる場所。

カカオトークに電話番号なしで登録する裏技と複数アカウントの作り方

カカオトークに電話番号なしで登録する裏技と複数アカウントの作り方

LINEのFacebook認証が廃止に

今まではLINEのデータを新しく作るとき、電話番号なしでもFacebookを使うことで作成することができていました。

しかし、2020年4月上旬ごろにこのサービスは無くなってしまったのです。

今使っているLINEの情報をFacebook認証で登録している方は、急に使えなくなるわけではなく、まだそのまま使える状態です。

しかし、使えなくなる可能性はあるので注意しておきましょう。

念のために、他の情報(電話番号・メールアドレス・パスワード)も登録しておくことをおすすめします。

LINEを消したとしても、Facebookを使って今までのLINEのデータに「ログイン」することはまだ可能ですので、今Facebook認証だけでLINEを使っている人は安心してくださいね。

Facebook認証

裏技を使って電話番号なしで登録できるけれど、注意が必要!

電話番号なしでカカオトークに登録するときのポイントは大きく3つです。

POINT

  • アカウントを使い分けるなら、違うアプリを使った方が便利
  • IP電話などを使うことで、電話番号なしで登録できる
  • 迷惑メール設定には要注意!

カカオトークは、電話番号でアカウントを作成するようになるので、番号の数だけデータを作ることもできることがわかりましたね。

しかし、ログアウトやアカウント情報の切り替えには対応していないので、同じタイミングで複数の情報を見たりすることはできません。

複数の情報を使い分けたい人は、違うアプリに登録して使い分ける方が楽ですし、引き継ぎなども不要なので良いでしょう。

また、カカオトークとLINEを登録するときには必ず電話番号が必要なのもわかりましたね。

LINEは海外の電話番号を使うことはできませんが、カカオトークでは海外のものでも利用できるメリットがあります。

電話番号なしで登録するかどうかは関係なく、SMS認証や確認メールの受け取りをするときは、一時的に迷惑メール設定は外しておくようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。