スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneの写真が削除できない?原因と対処方法は簡単なことだった!

iPhoneの写真が削除できない?原因と対処方法は簡単なことだった!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【iPhone】写真が削除できないときの対処方法《本体に問題》

本体に問題があって写真が削除できない場合は、以下の2つの対処方法が有効です。

  • 本体を再起動する
  • iOSをアップデートする

では、以上の2つの対処方法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

本体を再起動する

iPhone本体に問題があって写真が削除できない場合は、本体の再起動が有効です。本体の再起動方法が分からない方は、以下の手順で操作を行って下さい。

iPhone X以降の場合

  1. 本体の側面にある片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして本体の電源を切る。
  3. 本体の電源が切れたら、Appleのリンゴマークが表示されるまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iPhone SE(第2世代)、8、7、6の場合

  1. 本体の側面にあるサイドボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして本体の電源を切る。
  3. 本体の電源が切れたら、Appleのリンゴマークが表示されるまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iPhone SE(第1世代)、5以前の場合

  1. 本体の上部にあるトップボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして本体の電源を切る。
  3. 本体の電源が切れたら、Appleのリンゴマークが表示されるまでトップボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iOSをアップデートする

iPhone本体を再起動しても写真が削除できない場合は、iOSが最新版にアップデートされているか確認しましょう。

iOSのバージョンが古いと原因の分からない様々な不具合が起こりやすくなります。

実際、数年前に「iCloudのストレージ容量が制限を超えていると最近の写真を削除できなくなる」という不具合が発生したことがあります。

この不具合はiOSを最新版にアップデートすることで解消されました。

そのため、iOSのバージョンが古い場合はアップデートを行ってから削除を再度お試し下さい。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「一般」をタップ。
  2. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップ。
  4. 「利用条件」が表示されたら、画面右下の「同意する」をタップ。
  5. アップデートに必要なファイルのダウンロードが終わったら、「インストール」をタップ。

引用:Apple公式サイト

あとは、OSのアップデートが終わるまでしばらく待ちましょう。

なお、OSをアップデートする前には、必ず以下の3つのポイントを確認して下さい。

  • ストレージの空き容量が不足していないか
  • 接続しているネットワークの通信状態が不安定になっていないか
  • バッテリー残量が少なくなっていないか

ストレージの空き容量が不足していると、アップデートに必要なファイルをiPhoneにインストールすることができません。

また、ネットの接続が切れてしまったり、バッテリーが切れてしまったりしてアップデートが途中で終わってしまうと重大なシステムエラーが起きてしまい、最悪iPhoneが起動できなくなる可能性もあるので注意して下さい。

【iPhone】削除できない写真はPCで削除してみよう!

iPhoneで写真を削除できない時は、iPhoneのデータを削除できる他社製のソフトを使うことで削除できるかもしれません。

「dr.fone-iPhoneデータ消去」を使う

「dr.fone-iPhoneデータ消去」は、iPhoneやAndroid内のデータを復元できないように完全消去することができるソフトです。

Windows・Macの両方のOSに対応しています。

このソフトを使えば、iPhoneやPCで削除できない写真を完全に削除できるので、今までご紹介した対処方法で問題が解決しなかった場合はこのソフトをPCにインストールして写真を削除できるか試してみて下さい。

「dr.fone-iPhoneデータ消去」は以下のリンク先でインストールできます。

では、「dr.fone-iPhoneデータ消去」を使って削除できない写真を削除する方法を詳しく見ていきましょう。

操作手順

  1. PCにインストールした「dr.fone-iPhoneデータ消去」を起動。
  2. メインメニューが表示されたら、「データを消去」を選択。
  3. 左メニューの「個人データを消去」を選択。
  4. iPhoneとPCをUSBケーブルで接続。
  5. 接続したら「開始」をクリック。
  6. スキャンが完了するとiPhoneの写真が表示されるので、削除したい写真を選択。
  7. 削除したい写真を選択したら、画面左下の「消去」をクリック。
  8. テキストボックスに「000000」と入力。
  9. 「今すぐ消去」をクリック。

引用:「dr.fone-iPhoneデータ消去」公式サイト

注意!PCからiPhoneで作成したアルバムや「最近削除した項目」から削除はできない

iPhoneから削除できない時はPCから削除することで対処できますが、iPhoneで作成したアルバムや「最近削除した項目」に保存されている写真はPCからだと削除できません。

これらの写真を完全に削除するには、iPhoneから操作する必要があるので注意して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。