スマホで見つける、もっと可愛い私

【Googleドライブ】容量の確認・空きを増やす方法をご紹介!

【Googleドライブ】容量の確認・空きを増やす方法をご紹介!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Gmailからサイズの大きなメールを削除する

2つ目にご紹介する対処法は、Gmailから行います。Gmailの受信箱を開き、すでにチェックしたメールの中から、もう不要になったものを削除していきましょう。

特に、データが添付されているメールについては積極的に削除すると効果的です。複数のメールを選択する場合は、どれか1つメールを長押してください。選択画面に切り替わります。

選択後で上部にあるゴミ箱のアイコンをタップすることで、メールを消すことができます。

Gmail削除.

こまめにチェックし削除しておくと、作業の時間が取られることもありませんのでおすすめします。

Googleフォトで動画や画像の保存設定を変更する

3つ目にご紹介する対処法は、Googleフォトのアプリ上で動画や画像の保存設定を変更する方法です。Googleフォトでは現時点でアップロードは無制限(※)になっていますが、未圧縮で画質に劣化がない状態で保存する場合には、ストレージ容量を消費します。

この設定で保存している方は、ストレージ容量を多く消費しているため対策を行っておきましょう。

※無制限無料アップロードは2021年の5月末に終了になります。

Googleフォトのアプリを起動してください。設定から『フォトの設定』をタップすることで、元の画質か高画質かを選択することができます。

Googleフォト設定

Googleフォトの動画や画像を不要なものから削除する

4つ目にご紹介する対処法は、Googleフォトの動画や画像を不要なものを優先的に削除してみるということです。

Googleフォトのアプリを開き、サムネイルの一覧で1つ目の画像を長押ししてください。するとメニューが表示されますので、複数を選択して、『削除』をタップします。

Googleフォトデータ削除

ただし、この方法で削除を行った場合もゴミ箱に移動させられますので、完全に削除されたわけではありません。間違えた場合でも、元の状態に復元させることが可能ですので安心してください。

Googleフォトの写真についても、できるだけこまめに削除を行っておくことを強くおすすめします!

ただし無制限アップロードを選択している方については、データを消してもストレージの容量が変化しませんので注意してください。非圧縮でアップロードを行っている方のみの対処となります。

【Googleドライブ】画像やファイルを消しても容量が増えないときは

Googleドライブで使用できるストレージの容量を確保する方法について解説してきました。ここからは、トラブルが発生した場合の対処について説明していきます。

Googleドライブで画像やファイルを消しても全くストレージ容量が増えない場合の対処についての解説です。せっかく削除しても全く反映されないのであれば、無駄に終わってしまいますよね。

そんな時は、以下の項目をチェックすると改善されるかもしれません。困っている方は、是非試してください。

ゴミ箱を確認する

ご紹介するのは、ゴミ箱の確認です。こちらは意外と見落としてしまいがちな点になります。

Googleのサービスでは直ちにファイルやデータが削除されない仕組みです。Googleドライブでは30日が経過することで初めて完全削除という扱いになり、ストレージが反映されます。

直ちに完全削除したい時は、Googleドライブで『ゴミ箱』を開きます。『≡』アイコンをタップし、メニュー一覧から『ゴミ箱』を開きます。

Googleドライブゴミ箱

ゴミ箱内のデータが一覧で表示されます。長押しで複数選択できますので、選択が終了しましたら右上のメニューアイコンをタップしてください。『完全に削除』をタップすることで、削除可能です。

Googleドライブデータ完全削除

この後で、再度ストレージの空き容量を確認して変化があるかをチェックしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。