スマホで見つける、もっと可愛い私

【iCloud】実は簡単!写真をダウンロードする方法をご紹介

【iCloud】実は簡単!写真をダウンロードする方法をご紹介

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

ダウンロード方法(Windows)

WindowsでiCloudの写真をダウンロードしたい場合は、iCloudにサインインする必要があります。iCloud.comにアクセスしてください。この時Apple IDの入力だけでなく、2ファクタ認証が求められることもあります。

サイイン

そして写真のアイコンを選び、ダウンロードしたい写真をチョイスしていきましょう。ダウンロードのマークをクリックすればOKです。

なお一括でダウンロードしたい場合は、Windows用iCloudのアプリをダウンロードする必要があります。

Windows用iCloudにサインインした後で、写真のオプションを選んでください。

そして、新しい写真およびビデオをダウンロードをクリックしていきましょう。

年単位でダウンロードする写真を選んでいきます。ダウンロードする写真の左にチェックを入れると、ダウンロード可能です。

注意点としては、この方法は月単位ではダウンロードが選択できない点です。

大量の写真を一度にダウンロードすることにメリットを感じる際に利用してみるといいでしょう。

ダウンロード方法(Mac)

Macの場合は、Appleのメニューから「システム環境設定」をクリックしてください。

そして、iCloudにApple IDを入力してサインインします。

そして「写真」→「オプション」と進んで「iCloudフォトライブラリ」を有効にしてください。

そしたらMacに写真がダウンロードされているはずなので確認してみてください。

この方法だと簡単に写真を管理できるので、定期的にダウンロードしてこまめに管理することをおすすめします。

【iCloud】写真をダウンロードする方法≪CopyTrans Cloudly≫

別の方法で写真をダウンロードしたい場合は、CopyTrans Cloudlyを活用してみてください。

CopyTrans Cloudlyの活用方法を紹介していきます。

CopyTrans Cloudlyとは

CopyTrans Cloudlyとは、iCloudの写真をダウンロードできる便利なツールです。

1480円でダウンロードできて、ストレスなく使えると利用している人も増加しています。

ダウンロード方法

使う場合は、まずはCopyTrans Cloudlyをダウンロードしましょう。

ダウンロード

その後、zipファイルを解凍し実行していきます。

そして、iCloudフォトライブラリへログインでApple IDを入力していきましょう。 2ファクタ認証が必要なこともあります。

そして、iCloud写真でしたいことからダウンロードを選びましょう。保存先フォルダを選択してスタートを押せばOKです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。