スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple Musicにはどんな機能があるの?活用法も紹介!

Apple Musicにはどんな機能があるの?活用法も紹介!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【Apple Music】を使いこなそう!

Apple Musicには、歌詞を表示させられたり複数デバイスで音楽を楽しめたりできるメリットもあります。それらの方法もチェックしましょう。

歌詞表示機能を活用する

好きな曲であればその歌詞をみながら聴きたいですよね。Apple Musicに登録すれば、ほとんどの歌詞を再生中に表示させられます。

曲を再生したら、コントロール画面を表示させます。一番下に並んだ3つのアイコンのうち、左側のアイコンを押しましょう。

歌詞表示

すると歌詞が表示され、音楽に合わせて歌詞が太く表示されるので大変分かりやすいです。

歌詞表示

さまざまなデバイスで音楽を楽しもう

Apple Musicは複数のデバイスでも楽しめます。

その数は1アカウントにつき最大10台まで。iPhone・iPad・パソコンなどすべてのデバイスで同じライブラリの曲を再生できるのです。

同期の方法を説明します。

まず「設定」からミュージックに進みます。

同期

その中にある「ライブラリを同期」をONにするだけです。

同期

【Apple Music】解約する場合や退会方法は?

Apple Musicに登録したものの、あまり使用しないために解約したいということもあるでしょう。

解約・退会の手続きについて解説します。

解約・退会する方法

右上にあるアイコンをタップしてアカウント管理画面へすすみます。「サブスクリプションの管理」を選択し、赤字で表記されているキャンセルボタンを押せば完了です。

解約

解約

キャンセルした場合であっても更新日までは変わらず使えるので、更新しないことが決まっているのであれば早めにキャンセルしても問題ありません。

「ライブラリ」機能に追加した楽曲は消えてしまうので注意を

Apple Music解約後は、登録中にライブラリに追加した曲やダウンロードした曲がすべて消えてしまいます。

その点も十分理解した上で、解約するかどうかを考えるのがおすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。