スマホで見つける、もっと可愛い私

動画に写った顔を加工できるアプリ「Facetune Video」の使い方を紹介!ハイクオリティ加工で他撮り動画も怖くない!

動画に写った顔を加工できるアプリ「Facetune Video」の使い方を紹介!ハイクオリティ加工で他撮り動画も怖くない!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

みなさんこんにちは!APPTOPIライターのnatsuです!

今回はみなさんに優秀すぎるハイクオリティ動画加工アプリ『Facetune Video』をご紹介したいと思います!

普段自撮り写真などを加工することは多くても、動画を加工することって少ないですよね!

また、動画加工の専門アプリもなかなか無かったり…でももう大丈夫!

今回紹介する『Facetune Video』を使えば動画に写った顔も簡単に加工することが出来ます♪

それでは見ていきましょう!

ワンタッチで簡単!画像加工アプリ「Artleap(アートリープ)」を使ってみたよ!有料版で使える機能も紹介!

「Facetune Video」とは?

ト

Facetune Video動画に写った顔加工できる動画加工アプリ。

普通の動画編集アプリとは違って、AIによる顔特徴認識3Dモデリング技術によって、リアルタイムで動画内の顔をリタッチすることが出来ます。

編集は、上の写真のように写真加工アプリと同じようなやり方。

またお気に入りの編集設定を「プリセット」として保存することが出来ます。

Facetune Videoの使い方を紹介

それでは使い方について紹介していきたいと思います♪

アプリを開く

まずFacetune Videoをダウンロードし、アプリを開きます。

ト

アプリを開くとこのような画面になります。

上の画像のように画面左上のマークをタップすると、自分のアルバムが開きます。

そこから編集したい動画を選択します。

編集機能を選択して使う

ト

編集したい動画を選ぶと、上の写真のような画面になります。

機能は画面下にあり、そこから機能を選択し動画を編集していきます。

動画を保存する

ト

動画の編集が終わったら動画を保存します。

動画を保存するには、上の画像左側のように、画面右上の保存マークをタップします。

すると画像の右側のような画面になるので[保存]をタップします。

これで、動画編集が完了します。

使い方は写真加工と変わらないので使いやすいですよね♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。