スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE Pay】意外と知らない!スタンプの購入方法をご紹介

【LINE Pay】意外と知らない!スタンプの購入方法をご紹介

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【LINE Pay】スタンプの支払い方法はどちらがオトク?

LINE Payスタンプの購入方法にはいくつの方法があります。

では、直接「LINE Pay」残高で支払うのと、LINE Payからチャージした「LINEクレジット」で支払うのとでは、どちらがよりお得と言えるのでしょうか?

LINE Payで直接支払うメリット

LINEストアでスタンプを購入する際にLINE Payの残高から直接で代金を支払った場合のメリットは、何といってもLINEポイントが還元されるところです。

還元率はLINEのマイランク(過去6ヶ月間のあいだに獲得したLINEポイントの合計で決定)によって異なりますが、通常1.0%~3.0%のLINEポイントが還元されます。

また、LINEスタンププレミアム(LINEスタンプが月額料金で使い放題)もLINE Payでの支払いが可能なので、LINEポイントを貯めている人には、とても有り難いですよね。

よって、普段からLINEストアの利用はあまりしないけれど、LINEアプリ内で使えるLINEポイントを貯めている方におすすめの支払い方法だといえます。

LINEクレジットで支払うメリット

LINEクレジットはLINEストア専用の通貨で、LINEストアのみで使うことができる通貨です。

また、最低200円からチャージすることが可能で、一度にチャージする金額が高額になるにつれて最大25%のボーナスクレジットが還元されます。

LINEストアのスタンプを購入する際、LINEクレジットで支払うことでボーナスクレジットが還元されるのも嬉しいメリットといえるでしょう。

さらに、このLINEクレジットには有効期限が無いため、期限を気にせずに自分の好きなタイミングで使うことができます。

よって、LINEストアをよく利用する方にとって、便利でおすすめの支払い方法といえます。

このように、ポイント還元など、どちらの支払いでもお得なのは変わりませんが、LINEポイントを貯めたい場合はLINE payで直接支払い、LINEストアをよく利用する人にはLINEクレジットでの支払いがおすすめです。

【LINE Pay】スタンプが購入できないときの対処法

LINE Payでスタンプを購入しようとした時、何故か支払い画面で決済することができずに焦ってしまった経験はありませんか?

そういう時に考えられる主な原因とその対処法を紹介していきます。

LINE Payの残高を確認する

まず決済できない原因として考えられるのは、LINE Payのチャージ残高が不足していることです。

スタンプの購入代金よりもLINE Payのチャージ残高が少なかった場合、当たり前ですがスタンプを購入することはできません。

LINEアプリのウォレット機能から「チャージ金額」をタップして残高の確認をして、不足している金額分をチャージしておきましょう。

通信環境を整える

iPhoneの場合、不適切なIDでログインしていたりセーフティー機能で課金に制限がかかっている場合、決済することができません。

また、Android端末の場合は、Google側が危険だと判断した場合には決済の手続きが続行できません。

適切なIDでログインし直したり、支払い方法を変更するなど、思い当たる改善策を試してみて下さい。

さらに、それでも決済できない場合はスマホ端末を再起動させてみたり、一度電源を切ってから少し時間をおき、もう一度電源を入れ直してみてください。
 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。