『かわいい』が生まれる場所。

【dTV】パソコンから視聴する場合に押さえておきたい点をご紹介!

【dTV】パソコンから視聴する場合に押さえておきたい点をご紹介!

この記事では『dTV』のサービスに焦点を当ててご紹介していきます!dTVでは、専用のスマホアプリを使っていつでもコンテンツを楽しめますが、実はスマホだけではないんです。

デスクトップパソコンなどからでも、同じようにサービスを利用することができます。つまり、スマホよりも大画面で見ることができるので、迫力のある映像を楽しめるのです。

もし、家庭でパソコンも使っている方は、ぜひこの機会にdTVをパソコンから楽しんでみませんか?大きな画面で、いつもと違った楽しみ方をしましょう。

パソコンからdTVを楽しむ場合に、押さえておきたいポイントがいくつかあります。今回はそれを中心に説明していきます。今までdTVをスマホアプリでしか利用したことが無い方は、まずここからチェックするのがおすすめです。

もちろんdTVのサービスやコンテンツについて、よく知らないという方でも安心してください。dTVの紹介をしてから本題に入ります。

また、現在dTVをパソコンで利用しようとしている方で、トラブルに遭遇した方も必見です。ブラウザ別の対処法に関してもピックアップしています。

【dTV】パソコンで見たい!どんなサービス?

まずは、dTVとはそもそもどのようなサービスなのかについての紹介です。dTVのサービスを全く知らない、耳にしたことが無い方は、こちらから読み進めていきましょう。

実は結構気軽に楽しめるサービスです。アプリ名には『d』の文字が入っていることから推測できた方もいるのではないでしょうか。こちらはdocomoが提供しているサービスになります。そのため、docomoユーザーのみが利用できる特典的なサービスなのではないかと勘違いしてしまいがちです。

しかし、dTVはdocomoユーザーでなくても利用できます。ですので、docomoのスマホを持っていなくても大丈夫です。テレビでドラマや映画を見る頻度が高い方には、特におすすめできるサービスになります。

ではこのサービスの特徴についてピックアップします。大きく2つの項目について確認していきましょう。

定額制動画配信サービス

dTVは、定額制の動画配信サービスになります。簡単に言うと、月額を支払うことで動画が見られるというものです。最近ではAmazonプライムやHuluなど、多くの動画配信サービスが話題に上がるようになりました。

dTVについても、そのうちの1つとしてイメージするとわかりやすいです。ただし、dTVは世界的なサービスというよりは、日本のユーザーによる利用を想定して作られたサービスが特徴として挙げられます。

定額制ですので、サービスの利用に関しては料金の支払いが必須になります。現在では月額税抜き500円でコンテンツを利用可能です。好きなタイミングにお気に入りの動画を見ることができます。テレビ番組とは異なり、自分のスケジュールで楽しめるのがメリットです。

docomoユーザーでない場合でも同じように登録できますので、現時点でなにか動画配信サービスを探している方は、ぜひ検討材料に加えてみてください。登録さえしてしまえば、あとは思う存分動画を楽しめます。

マルチデバイス対応で31日間の無料期間あり

dTVではマルチデバイスに対応しています。これにより、快適に利用できます。

つまり、dTVのアカウントを持っていれば、どの機器からログインしても使用できるということです。1つのスマホを毎回使わなければならないという縛りはありませんので、生活の中で使っている複数の端末を好きなタイミングで使用可能です。

あまりにも古い機種など、パフォーマンス面で上手く視聴できない場合もあります。この点については理解した上で使う必要があります。

dTVの簡単な紹介については以上になります。簡単にまとめると、月額支払い好きなだけ動画を楽しめるのがdTVです。最近では『サブスク』という言葉も有名になりましたが、まさに動画の『サブスク』といった位置づけにあるサービスです。

【dTV】パソコンで見たい!登録からログインするまでの手順

dTVについて簡単に理解できましたら次のセクションに移りましょう。動画を再生するサービスを探している方でdTVを魅力的に感じた方は、実際の登録方法についても理解しておくことをおすすめします。

先ほどdTVではマルチデバイスに対応していると説明しました。せっかくですので、スマホ画面ではなくパソコンの画面でも動画を楽しんでみませんか?パソコンを使ったユーザー登録からログインまでの手順をまとめていきます。

登録方法

早速パソコンからdTVに登録します。まずはdTVのサイトにアクセスすることからスタートです。インターネットブラウザを起動し、検索エンジンに『dTV』と入力して検索します。表示されたdTVの公式ページにアクセスしてください。

検索が煩わしいと感じる方や公式サイトが上手く見つからない方は、以下にdTVへのリンクを設置しましたので活用してください。

dTVの公式サイトにアクセスできましたら早速登録作業に入りましょう。初めての方は、最初の31日間は無料の特典が用意されています。無料トライアルとして活用できますので、使い勝手をチェックする場合にも役立ちます。

『初回31日間無料』をクリックしてください。

dTV登録ボタン

画面を進めるとdアカウントの作成画面に切り割ります。まだdアカウントを持っていない方は『dアカウントを発行』をクリックしてください。既にアカウントがある方は右下の『ログイン』から進めます。

dアカウント発行

メール登録など画面の指示に従って登録作業を進めてください。

dアカウントメール登録

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。