『かわいい』が生まれる場所。

【スマホ写真】日付の確認・変更方法は?おすすめアプリもご紹介!

【スマホ写真】日付の確認・変更方法は?おすすめアプリもご紹介!

iPhoneの標準写真アプリから使える!

「Metapho」アプリの便利な点は、アプリを開けば、iPhoneの「写真」アプリの「マイアルバム」が自動的に反映されて表示されるので、直接撮影日時を変更したい写真を選び編集できることです。

比較

【写真の日付を変更】おすすめAndroidアプリ①「画像の日付を編集」

次に、Androidスマホ対応のおすすめ写真撮影日時変更アプリを2つ紹介します。最初に紹介するのは「画像の日付を編集」です。「画像の日付を編集」は、写真の日付変更機能に特化したアプリです。操作もとても簡単でとても便利なアプリです。

画像の日付を編集

日付を変更する手順

では「画像の日付を編集」アプリで写真の撮影日時を変更する操作手順を説明します。「Google Play」でアプリをインストールしたら開きましょう。トップ画面に2つのオプションが表示されるので「他のアプリから選択」を選びましょう。

他のアプリから選択

アプリの選択画面になるので、スマホの標準アルバムアプリを選択しましょう。

アルバム

「アルバム」アプリ内のすべての写真が表示されているので、撮影日時を変更したい写真を選びましょう。

写真一覧

選択した写真が画面中央に立ち上がります。表示されている日付をクリックしましょう。

日付

カレンダーが表示されたら、変更したい日付を選び「決定」をクリックします。

カレンダー

1つ前の画面に戻ります。「時刻」をクリックしましょう。

時刻

時刻変更画面になります。変更したい時刻にして「決定」を選択します。

時刻

再び同じ画面に戻ります。表示されている「保存」をクリックしましょう。

保存

変更を確認するポップアップが表示されたら「上書き保存」を選択しましょう。これで撮影日時の変更が完了しました。

上書き保存

【写真の日付を変更】おすすめAndroidアプリ②「Photo exif editor」

2番目に紹介する、Androidスマホ対応のおすすめ写真撮影日時変更アプリは、「Photo exif editor」です。「Photo exif editor」は、撮影した写真のExif情報を表示したり、変更したりするためのアプリです。Exif情報とは、先ほど説明した写真用のメタデータなどの画像ファイルフォーマットのことです。

「Photo exif editor」アプリの特徴は、複数の写真の日付編集が可能な事です。

Photo exif editor

まとめて日付を変更する手順

「Photo exif editor」アプリで、どのように日付の変更を複数の写真をまとめて行うかを説明します。

「Google Play」でアプリをインストールしたら開きましょう。トップ画面に3つのオプションが表示されるので「写真」を選びましょう。

写真

スマホの写真の保存先が表示されます。表示されているメニューの中から「画像」を選択しましょう。

画像

保存されているすべての写真がファイル形式で表示されます。画面の右上にある「︙」をクリックしましょう。

メニュー

プルダウンメニューが表示されます。表示されているメニューの中から「すべて選択」をクリックしましょう。

プルダウンメニュー

写真がすべて選択されます。画面の右上に「開く」があるのでクリックしましょう。

開く

写真のExif画面が立ち上がります。表示されている項目の中から「キャプチャ時間」を選択しましょう。

キャプチャ時間

撮影日時変更画面が立ち上がるので、変更したい日時に設定し「チェックマーク」をクリックしましょう。

日時の変更

撮影日時の変更が反映されました。

日時の変更

撮影時刻まで編集できるすぐれもの!

「Photo exif editor」アプリで変更できるのは撮影日だけではありません。撮影時刻も変更できますから、あらゆる状況に対応できます。

撮影時刻の変更

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。