スマホで見つける、もっと可愛い私

Facebookに電話番号なしで登録!番号検索できない設定も

Facebookに電話番号なしで登録!番号検索できない設定も

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

Facebookに電話番号登録すメリットは?

ここでは、Facebookに登録する際に電話番号を登録するメリットをご紹介してきます。

知り合いと繋がりやすい

電話番号を登録することで、自分の番号を知っている人に見つけてもらいやすくなります。

友達と繋がるためにアカウトを作るのであれば、便利な機能ですよね。

もちろん名前で検索することもできますが、登録者全員の中から探すことになるので手間がかかってしまいます。

プロフィール情報や顔写真をできるだけSNSに載せたくないという人もいると思うので、電話番号はそのような情報を書いていなくても探してもらえるツールとしてとても便利です。

2段階認証でセキュリティ強化

はじめにご紹介したように、2段階認証にはSMSで認証コードを受け取る必要があります。

SMSは電話番号を使ったメッゼージを送ることができるサービスです。

そのため、必然的に電話番号を入れることが必要になります。

2段階認証をしておけば、IDとなる電話番号とパスワードが他の人にバレたとしても、SMSに届いた認証コードを入れないとログインすることができません。

イメージは、パスワードが2つあるような感じです。

このコードは自分で決めたものではなく、ランダムにコンピューターが決める英数字バラバラなものなので、その都度変わり、予測することがとても難しいです。

また、ログイン操作をしていないのに認証コードが送られてきたということは、誰かが自分のアカウントに入ろうとしているかもしれないサインになります。

届いたらアカウントが狙われていることなので、今まで使っていたパスワードを変えるようにしましょう。

ログインパスワードを忘れても簡単にリセットできる

決めていたパスワードを忘れたときに変更するときには、はじめに入力した電話番号もしくはメールアドレス宛にリセットのためのお知らせが送られてきます。

そのときに、メールアドレスで登録していると迷惑メールに分類されてしまうことがあるのです。

その場合、何度お知らせの再送をしても届くことはないので注意が必要です。

迷惑メールの設定をしている場合、パスワードを変えたいときに専用のメールを受け取るために設定を外しておかなければいけません。

そうなると少し面倒ですよね。

電話番号であれば、SMSの拒否設定をしている人も少ないと思うので、簡単に設定ができます。

Facebookに電話番号登録するデメリットは?

では、逆にデメリットにはどのようなことが挙げられるでしょうか。

メリットと少し共通する部分もあるので、自分にあった登録方法を見つけていきましょう。

電話番号が知られている人にページを覗かれてしまう

リアルの友達と繋がるためにFacebookを作っているのであれば、アカウントを知られても良いかもしれません。

しかし、そうでない人は電話番号で登録してしまうと自分のページを覗かれてしまいます。

それが嫌なのであれば、メールアドレスで登録するようにしましょう。

すると、相手が自分のページを見ることを防ぐことができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。