『かわいい』が生まれる場所。

【PicCollage】アプリの機能や基本の使い方をご紹介!

【PicCollage】アプリの機能や基本の使い方をご紹介!

世界中で2億人以上が使っている、写真加工アプリ「PicCollage」を知っているでしょうか。InstagramなどSNSアプリへの写真投稿や、フォトブックで想い出の写真アルバムを作る目的のために、日本でも多くのユーザーが「PicCollage」アプリを利用しています。

「PicCollage」アプリを使うとどんなことができるのでしょうか。写真加工をするための操作は難しいのでしょうか。この記事では「PicCollage」アプリの機能や使い方を詳しく説明します。

【PicCollage】とは?

iPhoneやAndroidなどのスマホに対応した写真加工・編集アプリはたくさんあります。

トリミング機能に優れたもの、一眼レフカメラ顔負けのぼかし機能が付いているもの、背景透過やアンドゥなどの本格的な写真加工ができるもの、フィルターやスタンプが豊富で可愛さと味のある写真編集ができるもの、複数の写真をコラージュできるものなど、ありとあらゆる写真の加工と編集ができるように、さまざまなアプリがリリースされています。

すべての写真加工と編集のテクニックを完全に網羅できるアプリは存在しません。基本的には、1つあるいは2つの写真加工テクニックに特化したものがアプリとしてユーザーに提供されています。「PicCollage」はどの写真加工テクニックに特化したアプリなのでしょうか。

複数枚の写真でコラージュを作成できるアプリ

世界中で2億人以上のユーザーのハートを「PicCollage」アプリが射止めた要因には、優れたコラージュ作成機能が挙げられます。コラージュとはどんな写真加工テクニックなのでしょうか。コラージュはフランス語で、「糊付け」という意味があります。

コラージュとは、元々は絵画の技法の1つで、新聞の切り抜き、壁紙、書類などを組み合わせ、絵画のような造形作品を作り上げる芸術的な創作技法のことです。この絵画技法であるコラージュを、写真加工に取り入れたのがコラージュ写真です。

コラージュ写真とは、複数の写真を合成して写真を加工するテクニックのことです。「PicCollage」アプリは、このコラージュ写真を作成することに特化したアプリで、操作も難しくなく、作成されるコラージュ写真の品質も高いためとても人気があります。

さらに「PicCollage」アプリで合成できる写真の上限枚数は50枚もあるため、創造性に富む作品を作成できます。

写真に文字やスタンプを入れることも

「PicCollage」アプリの人気の秘密はもう1つあります。コラージュ写真に文字やスタンプが貼れることです。写真加工アプリを使うユーザーの主な目的は、Instagramに投稿することです。コラージュ写真はオシャレなので人目を引きます。

でもコラージュ写真を見るだけでは作者が何を伝えようとしているか分からない場合があります。「PicCollage」アプリには文字を入力する機能があるので、コラージュ写真のテーマやコメントなどを載せて、他のユーザーが理解できるように工夫できます。

また、スタンプ機能もあるので、コラージュ写真をさらに可愛く仕上げられます。

【PicCollage】を使うとこんなことができる!

「PicCollage」がどんなアプリなのかは、これで分かったと思います。では具体的に「PicCollage」アプリにはどんな特徴や機能があるのでしょうか。これから4つの特徴や機能について紹介します。

フィルターや切り抜き等の写真編集が可能

最初に紹介する「PicCollage」アプリの特徴は、フィルター加工と写真の切り抜きなどの写真編集機能です。コラージュ写真の加工は、通常、用意されているグリッドの中に選択した写真をはめ込んで行いますが、コラージュ写真のテクニックの中には、写真のメインとなる被写体はそのままで、背景だけを変えて加工するものもあります。

このテクニックを使ってコラージュ写真を作成するには、写真を切り抜く必要があります。「PicCollage」アプリには写真の切り抜き機能も搭載されているので、「海の上を歩く女性」「浜辺に捨てられた空き瓶の中の運動会」といったコラージュ加工も行えます。さらに、写真加工には欠かせないフィルター機能も付いています。

フィルターと切り抜き

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。