スマホで見つける、もっと可愛い私

【PicCollage】アプリの機能や基本の使い方をご紹介!

【PicCollage】アプリの機能や基本の使い方をご紹介!

写真編集の機能を使ってみよう!

写真編集機能を実際に試してみましょう。全部で15種類の編集機能があります。ここでは簡単に4つの編集機能をチェックしてみます。最初はフィルターです。

フィルター

次は明るさです。

明るさ

次は対比です。

対比

次はぼかしです。

ぼかし

【PicCollage】カードを作って印刷もできる!

「PicCollage」アプリには、年賀状などのカードを作成して印刷する機能もあります。お正月前には是非活用したい機能です。これから「PicCollage」アプリを使ってカードを作り印刷する手順と操作方法を説明します。

カードからテンプレートを選ぼう

「PicCollage」アプリを開き、トップ画面を立ち上げましょう。表示されている4つのオプションの中から「テンプレート」を選択しましょう。

テンプレート

テンプレートの一覧が、ジャンルごとに表示されています。ここでは年賀状を作成したいので、年賀状を探して気に入ったテンプレートを選択しましょう。

年賀状

選択した年賀状のテンプレートが表示されるので、画面の下メニューの中から「写真」を選択しましょう。

写真

選択した写真が合成されました。

合成

写真を編集する

これから、コラージュに合成した写真の編集を行っていきます。写真の1つを指で長押しします。「鉛筆」のアイコンが表示されるのでクリックしましょう。

編集

ポップアップが表示されるので「編集」を選択し、その後「フィルター」を選択します。お気に入りのフィルターを選んだら「完了」をクリックしましょう。もう1枚の写真も同じようにフィルター加工を施します。

フィルター加工

最後の1枚には、ぼかし加工を施します。

ぼかし加工

年賀状が完成しました。

年賀状の完成

印刷しよう

次に作成した年賀状を印刷します。「保存や共有」画面が立ち上がっているはずなので、その画面の左下にある「印刷する」をクリックしましょう。

印刷する

オプション画面が表示されます。ここで印刷する枚数とプリンターの選択をして印刷しましょう。

印刷

PicCollageを使ってたくさんのコラージュ写真を作ろう!

「PicCollage」は、コラージュ写真を作成できるだけでなく、フィルター加工やスタンプ、ぼかし加工などの編集機能によって魅力的な写真の加工が行える便利なアプリです。

さらに、テンプレートを使って年賀状やお祝いカードなどをコラージュ写真で作成し印刷できるため、オリジナリティーあふれるカード作成も行えます。ぜひ「PicCollage」アプリを使って、たくさんのコラージュ写真を作ってみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。