『かわいい』が生まれる場所。

Facebookに登録したメールアドレスを変更できる?変更手順を解説!

Facebookに登録したメールアドレスを変更できる?変更手順を解説!

Facebookのメールアドレスの変更方法《アプリ》

ここでは、Facebookのアプリを使ったメールアドレスの変更方法を紹介します。

Tips

  1. メールアドレスを追加
  2. 新しいアドレスの認証
  3. メインアドレスの変更
  4. 不要なアドレスの削除
  5. 新しいアドレスの確認

iPhoneもAndroidも大きな違いはないので、どちらのアプリでも同様の操作ができます。

メールアドレスを追加

新しいアドレスを追加するには、アプリ画面の右上にある「ハンバーガーメニュー」をタップしてメニュの一覧を表示します。

Facebookのメールアドレスを変更

メニューの下の方にある「設定とプライバシー」をタップします。

Facebookのメールアドレスを変更

「設定」をタップしましょう。

Facebookのメールアドレスを変更

「個人の情報」をタップします。

Facebookのメールアドレスを変更

「連絡先」から「メールアドレス」をタップします。

Facebookのメールアドレスを変更

「メールアドレスの追加」をタップしましょう。

Facebookのメールアドレスを変更

すると新しいメールアドレスの入力枠と、現在のパスワードを入力する枠が表示されるのでそれぞれ登録します。

Facebookのメールアドレスを変更

次は、メールアドレスの認証を行いましょう!

メールアドレスを認証

無事完了すれば、一覧に新しいアドレスが「未確認のメールアドレス」として追加されます。

その際に登録したメールアドレスに確認用のメールがFacebookから送られます。

送られてくるメールには新しいアドレスを確認するための認証コードが書かれています。

Facebookのメールアドレスを変更

Facebookに戻り、アプリの画面にある「メールアドレスを確認」をタップします。

Facebookのメールアドレスを変更

認証コード入力すればメールアドレスの確認が完了します

Facebookのメールアドレスを変更

これで新しいメールアドレスの登録が完了しました。

Facebookのメールアドレスを変更

「メインの連絡先」を変更

メインのメールアドレスの設定は、スマホのFacebookアプリからではできません。

アプリからではなく、Chromeやsafariなどのブラウザのメニューにある設定を「PC表示」に切り替えてブラウザから操作するか、パソコンからメインのアドレスを切り替えてください。

Facebookにログインしたら「設定」をクリックし、登録したメールアドレスの下にある「メインにする」を選択すればOKです。

変更前のメールアドレスを削除する

メインのアドレスを新しいメールアドレスに変更したら、必要無ければ今まで使っていたメールアドレスは削除してしまいましょう。

一覧から「削除」をタップして実行すれば処理されます。

Facebookのメールアドレスを変更

パスワードの入力を求められる場合もあるので落ち着いて入力しましょう。

Facebookのメールアドレスを変更

変更後のメールアドレスでログイン

アプリの場合はログイン情報がそのまま記憶されているので、わざわざログインする必要はありません。

しかし、キャッシュ削除でログイン情報が消えてしまっていた場合を考慮して、試しにログインできるかどうかを確認しておきましょう。

ハンバーガーメニューから「ログアウト」を選択します。

Facebookのメールアドレスを変更

つぎに「別のアカウントにログイン」をタップします。

Facebookのメールアドレスを変更

新しく設定したメールアドレスと、これまでのパスワードを入力してログインできるかどうかを確認しておきましょう。ログイン出来れば成功です。

Facebookのメールアドレスを変更

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。