『かわいい』が生まれる場所。

一瞬でお洒落な写真に大変身させられるアプリ♡「PhotoGrid」の編集機能で出来る加工を紹介します!

一瞬でお洒落な写真に大変身させられるアプリ♡「PhotoGrid」の編集機能で出来る加工を紹介します!

皆さんこんにちは!APPTOPIライターのさきコンです!

今日は「PhotoGrid(フォトグリッド)」というアプリを使った加工の仕方を紹介したいと思います♡

アプリを開くとこのように4つの機能が出てきます!

  • グリッド」写真のコラージュができる機能
  • 編集」写真に文字などを入れられる機能
  • テンプレート」フレームをつけることができる機能
  • その他のツール」上記以外のツールを使用できる機能

今回は、この中の機能のひとつ、「編集」を使ってできる加工を紹介していきます!

ワンタッチで簡単!画像加工アプリ「Artleap(アートリープ)」を使ってみたよ!有料版で使える機能も紹介!

PhotoGridの「編集」機能を使ってみよう!

レイアウトが豊富なコラージュやお洒落なフィルターなど、充実した加工機能を持っているPhotoGrid。

さっそくこのアプリの「編集」機能を使ってできる加工をいくつかご紹介していきます!

色を変える加工

最初に写真の色を変える加工です!

まず編集を押したら、「調節」を選択します。

次に「色相」を選択します。

バーを動かすと色が変わります!

左右に動かしてみると、赤みがかったり、青みがかったりと色の変化が楽しめますよ♡

ポートレート風加工

次は「ポートレート風加工」の仕方です!

編集の中にある「フォーカス」を選択します。

ぼかす際の柄や、形を選択できます!

バーを動かすと、ぼかしの濃さを変えられます!

今回私は柄は一番左のノーマルで、配置はでやりました!

人物が円の中に入るようにすると、周りがぼやけてポートレートで撮ったかのような写真ができます☆彡

スケッチ風加工の仕方

最後にスケッチ風加工の紹介です!

編集を選択したら、「効果」を選択します。

このようにいろんなフィルターが出てくるので、その中から好きなフィルターを選ぶと自動でつけてくれます!

これは「スケッチ」というフィルターです。

漫画本」というフィルターはモノクロでかっこよくまとめてくれるので、個人的に好きです(笑)

皆さんも自分に合ったフィルターを見つけてみてください!

いかがでしたか?写真をお洒落にしたい場合は、ぜひ「PhotoGrid」使ってみてください!

ワンタッチで簡単!画像加工アプリ「Artleap(アートリープ)」を使ってみたよ!有料版で使える機能も紹介!
さきコン

この記事のライターさきコン
初めて使ったアプリでしたが、いろいろな機能があって良いなと思いました!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。