スマホで見つける、もっと可愛い私

【覚えておくと便利♪】 iCloudの写真を見る方法を複数ご紹介

【覚えておくと便利♪】 iCloudの写真を見る方法を複数ご紹介

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【iCloud】 写真を見る方法 《ブラウザ版》

最後に、ブラウザからクラウド内のデータを確認する手順も確認していきます。Android端末を利用している方は、この方法で試してみましょう。

手順は以下の通りです。

iCloudにアクセスする

iCloud.com

「Apple ID」と「パスワード」を入力

Apple ID

「写真」を選択

写真 選択

以上の方法で、ブラウザからバックアップしたデータを見ることができます。

ただ、ブラウザ版で見ることができるのは、「iCloud写真(フォトライブラリ)」のみとなっております。

「マイフォトストリーム」のデータを確認することはできないので、確認したい方は別の方法で試すようにしてくださいね。

【iCloud】 写真を見るときに役立つツール

iCloud内にあるデータを確認する方法を以下にまとめます。

  • iPhone/iPadの写真アプリから確認する
  • Macの写真アプリから確認する
  • Windows用のiCloudから確認する
  • ブラウザから確認する

上記の4つの方法の中から、自分に合った方法を見つけてみてください。

iCloud内のデータを確認するといった簡単な作業をするには、上記の4つの方法で十分なのですが、iCloud内のデータをもっと活用していきたい方には、4つの方法以外に、便利ツールを利用することをオススメします。

今回ご紹介する便利ツールは、次の2つです。

  • AnyTrans
  • BackupNinja

1つずつ確認していきましょう。

AnyTrans

まずは、「AnyTrans」というソフトを使った方法について、説明していきます。

AnyTransは、クラウド内のデータを確認できるだけではなく、削除や転送などが簡単にできるツールとなっています。写真だけではなく、連絡先やビデオ、ドキュメントなども管理できます。

AnyTransで写真を管理する方法はこちらです。

「AnyTrans」を起動

Anytrans App

「端末」を選択し、「写真」をタップ

Anytrans 端末

右上のチェックをタップし、転送したい「写真」を選択

Anytrans 写真

あとは、「削除」や「転送」など、自分の用途に沿って進めて下さい。

BackupNinja

次に、「BackupNinja」の使い方も見ていきましょう。

BackupNinjaとは、名前からも分かるように、iPhoneのデータを自由自在にバックアップできるソフトとなっています。

では、BackupNinjaの使い方を説明していきます。

  • BackupNinjaをダウンロードし、起動
  • 「復元」ボタンをクリック
  • 「iCloudから復元」を選択
  • 「Apple ID」と「パスワードを入力」
  • 「iCloud同期内容」と「iCloudバックアップ」のどちらかを選択

以上が、BackupNinjaの使い方です。

どちらもiCloudの機能を拡張できる便利なツールなので、ぜひ使ってみてくださいね。

【iCloud】 写真以外のデータを見る方法

最後に、写真以外のデータを確認する方法を説明していきます。

iCloudには、ドキュメントなどのデータも保管することができます。iCloudに保管しておくと、データの破損がないほか、デバイスが故障しても復元できるので、かなり便利です。

iPhone/iPadの場合

まずは、iPhone/iPadで写真以外のデータを確認する方法を紹介していきます。

iPhone/iPadで写真以外のデータを確認するには、ファイルアプリを利用するのが便利です。

ファイルアプリを起動し、「ブラウズ」を選択

File ブラウズ

以上が、iPhone/iPadで「写真以外のデータ」を確認する方法になります。後は、閲覧したファイルをブラウザ内から探してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。