スマホで見つける、もっと可愛い私

【iOS14.3】iPhone12の新規格「Apple ProRAW」でより高画質な写真が撮れる!

【iOS14.3】iPhone12の新規格「Apple ProRAW」でより高画質な写真が撮れる!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

「Apple ProRAW」を使って写真を撮影する時の注意点!

高画質の写真を撮影できるApple ProRAWですが、注意点があります。

それは、画像サイズが大きくストレージ容量を消費しやすいことです。

Apple ProRAWで撮影した写真は約25MBで、これは通常のJPEG形式の画像の10倍以上あります。

そのため、Apple ProRAWでたくさん写真を撮影・保存していくと、あっという間にiPhoneの容量がいっぱいになってしまうかもしれません。

保存したApple ProRAW形式の写真は定期的にパソコンやクラウドに保存し、整理することをおすすめします。

また、加工後の画像は画質が劣化する場合があります。

この点も頭に入れておいてくださいね。

【iOS14.3】iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxの新規格「Apple ProRAW」で高画質な写真を撮影しよう!

今回は、iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxの新規格、Apple ProRAWについてご紹介しました!

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxを使っている方は、ぜひアップデートしてApple ProRAWで写真を撮影して加工もしてみて下さいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。