『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】知ってると便利!連絡先を一括削除する簡単な方法

【iPhone】知ってると便利!連絡先を一括削除する簡単な方法

iPhoneを使用する際には、必ずついてくる電話機能。携帯電話だから当然と思う人も多いでしょう。多機能に渡るiPhoneは、電話ではなくデータ通信で音声電話もできる時代になりました。それでも、連絡先のアプリのデータが消えたら困る人がほとんどだと思います。そこで今日は、連絡先の管理も含めて一括で連絡先を削除する簡単な方法を紹介します。

【iPhone】iCloudを使って連絡先を一括削除する方法

「iPhoneの中の連絡先を全て消したい!」という場面になることはどんなときでしょう。例えば機種変更の時、新生活を始めるタイミング、誰かにiPhoneを譲るなど、連絡先の整理をしたい時に必要となるかも知れません。

様々なシチュエーションの中には「一括削除をする時に気をつけなければいけないこと」があるので、一緒に見ていきましょう。

データのセキュリティはiPhoneに守られていますが、自分でしっかりと管理することが必要です。特に、データが消えてしまうリスクもあるため、データ移行のお手伝いを1からしてくれるところもどんどん減っています。

自分でデータを管理するために、ここはしっかりと情報を頭にいれておきましょう!
ここからは連絡先の削除の方法を紹介します。1つ注意点ですが、このあとすぐに実行に移さず連絡先をバックアップすることから始めましょう。

iCloudにログインして削除する

連絡先がiCloudに入っている場合、一瞬で連絡先を削除することが可能です。iPhone本体から消す方法を紹介します。

こちらの方法は、iOSのバージョンによって一部手順が異なるので、それぞれのバージョン別に確認していきますね♪

(iOS14)iCloudへのアクセス方法

iOS14が搭載されたiPhoneを使われている方は、次の方法でiCloudの連絡先へアクセスしましょう。

まずは、設定アプリから進めてください。
設定アプリを開いたら「連絡先」の項目をタップして開きましょう。

パスワードとアカウント

「連絡先」内にある「アカウント」の項目をタップします。

パスワードとアカウント

「アカウント」画面内から「iCloud」を選択してください。

パスワードとアカウント

ここまで進められたら、後述の「iCloudから削除する方法」へ進みましょう。

(iOS13以前)iCloudへのアクセス方法

まずは設定アプリから進みましょう。その後に、「パスワードとアカウント」を開きます。あまり見慣れないところですが、とても重要です。

パスワードとアカウント

アカウントの中にある「iCloud」を選び「iCloud」のアカウントがあるか確認し、タップしてださい。

icloudを選ぶ(アカウント)

ここまで進められたら、後述の「iCloudから削除する方法」に進みましょう。

iCloudから削除する方法

画面が遷移したら、改めて「iCloud」に入ります。

プロフィールのアカウント

連絡先が緑色に変わっていたら、OFFにすると下から項目が出てきます。

icloud連絡先

iPhone自体からも消したいのであればiPhoneには残さなくて大丈夫です。iPhoneからは消さずに「iCloudの容量をあける」のが目的の場合であれば「残す」を選びましょう。

連絡先

ここで、iPhoneに残すことを選択しないと、どこかにバックアップを取っていなければ、iPhone自体からも連絡先が消えてしまいます。充分に注意して作業を行いましょう!

もう1つはPCを使って削除したいときです。手元にiPhoneがなく、遠隔で消したい場合などに便利です。「icloud.com」から削除しましょう。

AppleIDとPW、場合によっては2ファクタ認証の6桁の数字が聞かれます。iPhoneを見て入力しましょう。

スタート画面

「icloud.com」の初期画面はこちら。

icloud初期画面

連絡先に入ります。

icloud設定

左下の歯車のマークを右クリックし「すべてを選択」(①)した後に、削除(②)の順番で消すと一括削除の完成です。

全て設定-削除

【注意点】同期されているデバイスのデータも消える

実は簡単に消えてしまう「連絡先」だからこそ、データが消失しないために保険をかけておくことも必要です。後になって「あれ?〇〇さんの連絡先って入っていたはずなのにない!」ということにならないようにしておきましょう。

また、「同期」されている連絡先は消えてしまうので、iCloudでバックアップとってあるから戻せば平気!と思っている人は要注意です。

iCloudのバックアップには、同期している連絡先や写真は「含まれない」ので注意しましょう。

「バックアップって全体のことを言うんじゃないの?」と思った人もいると思います。

しかし、Appleから無料でもらえるiCloudの容量は5GBです。バックアップと同期している連絡先は重複しているので、データ容量を圧迫するだけなのです。

同期は常にiPhoneとiCloud上のデータである同じ状態のこと、バックアップはたくさんの情報をかき集めて1つの箱にしまったデータで、同期とは全く違うものと考えましょう。

POINT

  1. 連絡先は同期されているか確認すること!
  2. 同期は常にiCloudのサーバー上と一緒!「icloud.com」から確認できる!
  3. バックアップは中身が見られないけれども「同期しているもの以外」の情報を暗号化して1つのデータとして残る!

【iPhone】連絡先を一括削除するときに覚えておくべきこと

連絡先の一括削除を行う作業自体は簡単です。怖いのは一度消したものが再度必要になった時です。どうにか、他の方法で連絡先をバックアップしておきましょう。

ここまでで連絡先が1つも消えない!なんてことがある場合は、先程見たこの画面を確認してみてください。

アカウント

他にアカウントが入っていませんか?Gmailなどに連絡先が紐付いていると、この方法では削除出来ないのでしっかり確認しましょう。

一括削除する前にバックアップは取っておく

一旦は、iCloud上から本体に移し、アプリでバックアップを取っておきましょう。また、その後に連絡先がiPhone本体からも不要になった場合、iPhone本体からの連絡先の一括削除の操作も出来ません。

アプリで一括削除をするのがおすすめです。件数が多いと特に1件ずつ作業するのも大変です。アプリから自分にあって使いやすい安全なものを探してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。