『かわいい』が生まれる場所。

【マンガワンのライフやチケットが足りない!】回復方法はあるの?

【マンガワンのライフやチケットが足りない!】回復方法はあるの?

若年層の読書離れが大きな問題になっている中、着実に読者数を伸ばしているマンガアプリ。

現在数多くのマンガアプリが利用されていますが、多くの読者から支持され、常に漫画アプリトップ3の常連となっている人気漫画アプリがあります。

それがこの記事で紹介する「マンガワン」です。そして、そんなマンガワンが採用している購読システムは、「ライフ」です。

「ライフ」をたくさん貯めれば貯めるほど、好きなマンガをたくさん読めます。しかし「ライフ」がなかなか増えず苦労した経験を持つユーザーがたくさんいます。

そこでこの記事では、マンガワンのライフやチケットについて詳しく解説していきます!

Contents[OPEN]

マンガワンの「ライフ」とは何?

マンガワンは数多くあるマンガアプリの中でも常に不動の人気を誇り、多くの読者から支持されています。

マンガワンとは?

マンガワンとは、どんなマンガアプリなのでしょうか。

マンガワンの運営会社は総合出版会社「小学館」です。マンガワンの累計ダウンロード数は2000万以上です。

当初、小学館は「裏サンデー」という独自のマンガ配信サイトに力を入れていましたが、スマホ需要がパソコンの需要を大きく上回るようになったことに伴い、マンガワンに軸足を移すようになりました。

マンガワンの魅力は、小学館が提供するコロコロコミック、サンデー、スピリッツ、ビッグコミックといった人気マンガ雑誌の作品を読めることです。

現在も連載されているマンガ作品だけでなく、連載が終了した作品の購読も可能です。また、基本的に無料で読めることも魅力の一つです。

マンガワン

ライフを消費すると漫画が読める

マンガワンは、アプリをダウンロードした人が無料でマンガを読めるシステムを採用しています。「ライフ」と呼ばれるシステムです。

ライフとは、マンガワンでマンガを読むのに使用する「コイン」つまり「お金」のことです。ライフは無料で毎日もらえます。マンガ1話を無料で読むには、1ライフが必要です。

ライフ

ライフは1日2回まで無料で回復する

マンガワンのマンガを読むのに必要なライフは、毎日もらえます。ただし上限があり、ライフは1日に2回と決められています。午前9時と午後21時です。一度に与えられるライフの数は4つです。

つまり朝9時にライフ4つが与えられ、夜9時にさらにライフ4つが与えられます。そのため、1日に最大8つのライフを獲得できます。

ライフは使わないとリセットされる

ライフは一日2回、最大8つ無料でもらえますが、ライフを使わずに貯め続けることはできません。ライフは使わないとリセットされます。例えば、午前9時に4つのライフを獲得します。

獲得したライフを2つ消費したとします。夜9時になるさらに4つのライフが与えられますが、夜9時までに消費しなかったライフはリセットされるので、トータルライフ数は4のままです。

なので、ライフを効果的に使って無料で多くのマンガを読むには、ライフが新たに4つもらえる、朝9時、または夜9時までに、すべてのライフを消費する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。