スマホで見つける、もっと可愛い私

【Android】厳選!2020年版おすすめファイルマネージャー

【Android】厳選!2020年版おすすめファイルマネージャー

ファイルマネージャー

ファイルマネージャーはホーム画面のアイコンのようにデータが並んでいるアプリです。画面が見やすいだけでなくSDカードのアクセスもしやすいため、スマホ自体のデータの整理と同時に管理することができます。

ファイルマネージャーでは以下のようなことができます。

  • データの確認
  • データの整理
  • データの分別
  • データの分析
  • データの共有

データの分析では、スマホ内にある容量が大きいファイルを探し出すことができます。もちろんSDカードの分析もできるのでデータを溜めてしまう方におすすめのアプリです。

データ容量をスッキリさせたい方は、分析機能を使うことで通常よりデータの整理がはかどるかもしれません。

ファイルマネージャーの画面

また、ファイルマネージャーでは共有できるものが豊富な特徴があります。クラウドは全5種類のクラウドサービスに移動させることができ、容量不足を解消させたい方にも便利です。リモート接続やパソコンへのデータ移動もできるため、仕事がはかどる道具としてもおすすめです。

ファイルマネージャーのクラウド画面

ファイルマネージャーは便利で使いやすい面がある一方で、機能によってはWi-Fiが必要になったり有料版でない場合は下の広告が消えないというデメリットもあります。

しかし操作に差支えない程度の広告なため、データの整理中に広告が邪魔になることがありません。またデータの同時移動もしやすいため、初めての方でも使いやすい仕様となっています。

TOAST File Managar

TOAST File Managarは広告がなく使いやすいアプリです。画面もシンプルで見やすいため、操作性が優れています。ファイルの作成やクラウドの移動も簡単なため、データが多い方にもおすすめです。

TOAST File Managar

TOAST File Managarでは以下のようなことができます。

  • データの確認
  • データの整理
  • データの分別
  • データの分析
  • データのバックアップ
  • データの共有

TOAST File Managarでは、データの分析中に重複ファイルがないか探してくれる機能があります。そのため同じような写真を撮ることが多い方におすすめの機能です。

TOAST File Managarの機能をうまく使えば、分析のついでに重複した写真やデータを見つけられるので、容量を増やすのに手間がかかりません。また自動バックアップ機能もできるので、データがなくなった時でも安心です。

他にもSNSアプリのデータを整理できる機能があります。よく写真などをアップデートする方には便利な機能です。ファイルの作成もしやすいので、毎日投稿している方でも簡単に管理することができるでしょう。

ただしTOAST File Managarはもともと海外のアプリです。基本的に日本語にされているため、一見すると普通に操作する分には差し支えがないように見えます。

ただし、ところどころ日本語でない部分があり、人によっては使いづらさを感じるかもしれません。特にサポートセンターは全て韓国語で書かれているため、万が一のことがあっても対応しにくい特徴があります。

ただサポートセンターの言語以外は全て日本語で書かれているため、データの整理中に困ることがありません。日本語でない部分があっても気にしない場合は、一度使ってみると良いでしょう。

【Android】おすすめファイルマネージャー《広告なし編》

ファイルマネージャーには広告があるものもありますが、なるべく広告がないアプリを使いたいという方もいるでしょう。

ここからはおすすめのアプリを一気に紹介していくので、広告が気になる方はぜひインストールして試してみて下さい。

Tetra Filer Free

Tetra Filer Freeは広告が一切ないシンプルなアプリです。フォルダーの並び替えや表示形式も細かく変えられるため、はじめての方でも使いやすくなっています。

Tetra Filer Freeでは以下のようなことができます。

  • データの確認
  • データの整理
  • データの分別
  • ファイルの作成
  • データの共有

Tetra Filer Freeはデータをクラウドサービスに移動させることができない代わりに、データの共有が幅広くできるアプリになっています。

またファイルの作成も簡単にできるため、データを分別させたい時や移動させたい時にも便利です。

Tetra Filer Freeの画面

Solid Explorer

Solid Explorerは1週間以上のトライアル期間がついており、一定期間内で有料版の全機能が使えるアプリになっています。

そのため、トライアル期間が過ぎたときに有料版を使うか決めやすいのがSolid Explorerの特徴の一つです。

Solid Explorerでは以下のようなことができます。

  • データの確認
  • データの整理
  • データの分別
  • 隠しファイルの使用
  • ファイルの作成
  • データの共有

Solid Explorerには隠しファイルがあり、人に見られたくないデータやこっそり保存したいデータなどを管理しやすくなっています。またクラウドサービスの種類も他のファイルマネージャーと比べて多く、共有しやすいのも魅力です。

Solid Explorerの画面

もちろん最初は広告もないので、長時間のデータ整理もしやすくなっています。画面もシンプルなため初めて使うときでも快適に使えるアプリです。

ただしSolid Explorerを無料で使用したい方にとっては、有料版のトライアル期間が過ぎると機能にやや物足りなさを感じるかもしれません。また期間が過ぎると広告が出るため、人によっては気になることもあるでしょう。

Solid Explorerのメニュー画面

しかしトライアル期間が長いため、快適に使いたい方でも数日間の間にデータ整理が早く終わります。もしトライアル期間が過ぎても有料版にしようか判断できるため、長く使おうか迷う方にもおすすめです。

FX File Explorer

FX File Explorerは画面が全体的にすっきりとした海外のアプリになります。それぞれのデータがアイコン化されているため、英語でも操作しやすくなっているのが特徴です。

FX File Explorerでは以下のようなことができます。

  • データの確認
  • データの整理
  • データの分別
  • データの共有
  • 2画面での操作

データ確認の機能の中には数値化して使用容量を分かりやすくするものがあります。データごとにどれほど容量を使っているかわかるため、データ整理の参考になるのが特徴です。

FX File Explorerの画面

またFX File Explorerには2画面で同時に操作できる機能もついています。そのためデータを別のファイルに移動させたい時や別のファイルを確認しながら整理したい時に便利です。

ただしFX File Explorerは全て英語表記になっているため、人によっては使いにくさを感じることもあります。特にオプション内の機能は英語で書かれているため、英語が苦手な方には合わないと感じるかもしれません。

しかし広告がないことやデータが全てアイコンで表示されていることから、慣れれば長時間でも快適にデータ整理ができるようになっています。

共有性も高くクラウドサービスやパソコンにも移動させやすいため、英語でも気にしない方にはおすすめのアプリです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。