スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】これって乗っ取り?確認方法や対処方法を教えます

【Instagram】これって乗っ取り?確認方法や対処方法を教えます

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

ログイン自体ができなくなる

5番目の症状は、ログインできなくなることです。ハッカーが他人のInstagramをハッキングし完全に自分のアカウントを私物化するには、パスワードを変えてアカウント所有者が二度とアクセスできないようにする必要があります。自分のアカウントにパスワードを使ってログインできないときには、完全に乗っ取られたことを意味します。

【Instagram】乗っ取りの可能性が高いかも!対処方法

では、ハッカーに自分のInstagramをハッキングされないようにするため、何ができるでしょうか。3つの対処法を紹介します。

パスワードを変更する

最初に紹介する対処法は、パスワードを変更することです。ただ条件があります。この対処法は、自分のアカウントがハッキングされたものの、まだ完全に乗っ取られていないためログインできる場合にのみ実行できます。パスワードの変更方法を説明します。ホーム画面にあるInstagramアプリを開きましょう。

開いたら画面下のメニューの中から「プロフィール」タグをクリックします。「プロフィール」画面が表示されるので、画面右上にある「≡」をクリックしましょう。

メニュー

メニューが表示されます。表示されている項目の中から「設定」を選択しましょう。

設定

「設定」画面になります。表示されているメニューの中から「セキュリティ」を選びクリックしましょう。

セキュリティ

「セキュリティ」画面になります。表示されている項目の中から「パスワード」を選びクリックしましょう。

パスワード

「パスワードの変更」画面になるので必要事項を記入し「保存」を押しましょう。

保存

パスワードをリセットする

2番目に紹介する対処法は、パスワードのリセットをすることです。この対処法は、アカウントが完全に乗っ取られログインできない場合の対処法です。パスワードのリセット方法を説明します。Instagramアプリを開くとログイン画面が立ち上がるので「ユーザーネーム」か「電話番号」をクリックします。

ユーザーネームか電話番号を記入したら「ログインリンクを送信」をクリックしましょう。スマホにメッセージが届くので、指示に従ってパスワードをリセットします。

運営に報告する

3番目に紹介する対処法は、Instagram運営に報告して処理してもらうことです。これは最終手段で、基本的に何をやっても改善しないときに行います。下記のリンクにアクセスし、アカウントの復旧作業を進めていきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。