スマホで見つける、もっと可愛い私

【iCloud】写真が共有できないときの対処方法を教えます!

【iCloud】写真が共有できないときの対処方法を教えます!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Apple IDが原因の場合はこれで解決することが多い

iCloudの設定やWi-Fiの接続状況に問題がないのに写真が共有できない場合、Apple IDに何らかの問題が発生している可能性もあります。

Apple IDが原因で共有できない場合は、iCloudからサインアウトした後、もう一度サインインすることで解決することが多いようです。

原因が分からない場合は一度iCloudのサインアウト・サインインを試してみて下さい。

iCloudの写真が共有できないときの対処方法《アップデートする》

iCloudの写真が共有できない場合は、iOSが最新バージョンにアップデートされていないのが原因かもしれません。

iOSが最新バージョンか確認をしよう

iCloudの写真が共有できない場合は、iOSが最新バージョンにアップデートされているか一度確認してみましょう。

iOSのバージョンが古いと現在のバージョンで発生している不具合やバグが解消されません。

もしその不具合やバグが原因で共有できない場合は、iOSのアップデートが有効な対処方法になります。

アップデート手順

iOSを最新バージョンにアップデートするには、以下の手順で操作を行って下さい。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「一般」をタップ。
  2. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップ。
  4. 「利用条件」が表示されたら、画面右下の「同意する」をタップ。
  5. アップデートに必要なファイルのダウンロードが終わったら、「インストール」をタップ。

引用:Apple公式サイト

iCloudの写真が共有できないときの対処方法《端末を再起動する》

今までご紹介した全ての対処方法を試しても解決しなかった場合は、端末の再起動を試してみて下さい。

再起動手順

iPhoneを再起動するには以下の手順で操作を行って下さい。

iPhone X以降の場合

  1. 端末の側面にある片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、リンゴマークが出るまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iPhone SE(第2世代)、8、7、6の場合

  1. 端末の側面にあるサイドボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、リンゴマークが出るまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iPhone SE(第1世代)、5以前の場合

  1. 端末の上部にあるトップボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、リンゴマークが出るまでトップボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。