スマホで見つける、もっと可愛い私

カカオトークはPCでも使える!基本操作から注意点まで教えちゃいます!

カカオトークはPCでも使える!基本操作から注意点まで教えちゃいます!

「毎日仕事や友達からのLINE通知が多くて見づらいな~!」そう感じている方って多いのではないでしょうか?そんな方には「カカオトーク」がとてもおすすめです。

スマホとPCで連動して使えますし、仕事用・プライベート用と分けることも可能です。この記事では、そんなカカオトークを「PC」で使う方法についてご紹介します。

カカオトークをPCで使うときの注意点

「カカオトーク」とは、無料通話とチャットができるアプリです。友達や仕事仲間とのメッセージのやりとりをするのに使われ、操作も簡単なので人気があります。

アプリ開発元である韓国では、主流のメッセンジャーアプリだそうです。「LINE」などと同じようなものだと考えると簡単でしょう。

実はカカオトークは、LINEよりも早くサービスを開始したアプリでもあります。そしてこのカカオトーク、実はPCでも使えるんです。この記事では、カカオトークをPCで使う上での注意点と基本の操作方法についてご紹介します。

まずは、カカオトークをPCで使う上での注意点からです。間違った使い方で混乱しないよう、手順を踏まえて使い始めるようにしましょう。

アカウントはアプリ版カカオトークで作成しておく必要がある

まず、カカオトークの共通アカウントを作る必要があります。カカオトーク公式サイトでアプリをダウンロードしましょう。次にアカウント情報の登録を行うのですが、実はアカウント登録は「スマホ版アプリ」でしか行うことができません。

すでにカカオトークのアプリを取っていて、アカウントを持っている方はそのままアカウント情報をPCに打ち込んで使い始めることができます。初めてカカオトークを使うという方は、まずはスマホ版アプリで登録を行いましょう。

必要な情報は「電話番号」「メールアドレス」と「パスワードの設定」だけです。サクっと簡単に済ませられるので、ささっと終わらせちゃいましょう。主にPCを使って仕事をする方なら、登録するメールアドレスも仕事用のものにしておくと後々都合が良いです。

通話機能はスマホの方が便利

カカオトークの機能は主に「無料通話」と「チャット」の2つがありますが、PC版アプリでは、無料通話の機能はついていません。この点に注意しておきましょう。

とはいえ、スマホと連携されていますし、常に身の周りにスマホはあるものなので、実際に使ってみるとこの点はさほど気にならないともいえるでしょう。

カカオトークの無料通話では、自分も相手も通話料が掛からず電話ができる便利な機能です。近年では、無料になる通話時間に制限のあるキャリアも多いので、通話が基本無料なこの機能は大変便利です。

仕事の都合上電話を多用する方には特におすすめです。しかし注意しておくべき点もいくつかあります。それは通話料金はかからなくても「データ通信」によってデータ量を消費してしまう点です。

また、無料通話をするには相手もカカオトークのアプリを使っている必要があります。これはLINEの無料通話とほとんど同じです。通話が無料だからといって何もデメリットがないわけじゃない点には注意しておきましょう。

プライバシー設定は厳重に!

LINEが主流になっている日本では、カカオトークをサブのメッセンジャーツールとして使っている方が多いです。最近では、知り合いとやりとりをするアカウントと、SNSなどインターネット上で活動するアカウントを分けているという方もたくさんいます。

実名を伏せてSNSやYouTubeで活動する方などがそうです。こういうアカウントは基本、親や友達などには知られたくないものです。ここで重要なのが、メッセンジャーアプリのアカウント情報です。

LINEやカカオトークでは「スマホの連絡帳にある電話番号を知っている知り合いを登録、同期できる」という機能が備わっています。

例えばあなたが、親や友達の知らない匿名のネームでSNSで活動をしていたとします。

そして、親や友達とのプライベート用のアカウントをLINEに「A」という名前で登録、SNS活動で知り合った人とのアカウントをカカオトークに「B」という名前で登録しているとしましょう。登録している電話番号は両方同じものを使っています。

一見すると、しっかりアカウントの使い分けができているように思えますが、ここに大きな落とし穴が存在します。それは「相手が自分の電話番号を連絡帳に登録して同期されていると、自動でカカとも、友達登録されてしまう」点です。

つまり、アプリさえダウンロードしているなら、電話番号を連絡帳に登録している知り合い、もしくはカカともに、もう一方の自分の情報が知られてしまうのです。いわゆる「身バレ」というものです。

LINEを使っていて、全然知らない人から「知り合いかも?」の通知がきたり「〇〇さんがあなたを電話番号で登録しました」というメッセージが届いたという経験はありませんか?それはこのケースと同じものです。

カカオトークアカウント情報画面

これを対策にするには「こちらからカカとも登録する際にはカカオトークIDを使う」「相手をブロックする」「使う電話番号を分ける」などが挙げられます。

相手の連絡帳の同期は避けられないので、匿名活動でカカオトークを使う際は、プライベート設定を厳重にして身バレに注意しておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。