スマホで見つける、もっと可愛い私

なかなか好きな人ができない…恋に落ちることができない原因とは?

なかなか好きな人ができない…恋に落ちることができない原因とは?

こんにちは。LOVEパートナーシップカウンセラーの富川めぐみです。

「付き合いたいと思える人とめぐり会えない」という悩みをもっている人は、意外と多くいるかもしれません。

たとえ、第一印象で素敵だと思う男性と出会っても、相手のことを知っていくうちに「この人には何かが足りない」と感じてしまう――そんな経験をしたことがある人は、少なくないでしょう。

ところで、「どういう異性となら恋ができますか?」という質問に、あなたは迷いなく答えられますか?

言葉に詰まったり、あやふやな答えしか出てこなかったりした方は、恋に落ちづらいタイプかもしれません。理想がぼんやりとしている状態で恋活に励んでも、心揺さぶられる人とめぐり会う確率は低いのです。

それは「どういう洋服に自分がときめくのか」がわからないままショッピングに出かけて、やみくもに服を漁るのと似ています。

素敵な出会いにつなげるには、効率が悪いと言えるでしょう。

そこで今回は、理想の男性を引き寄せる講座の中で私がお伝えしている「理想の恋人像を明らかにするワーク」をご紹介します。

まずは、恋に落ちなかった男性への”違和感”の正体を明確にする

過去の恋人や、知り合ってから交際までに至らなかった男性に覚えた“違和感”を、きちんと振り返ってみたことはありますか?

“違和感”の正体をはっきりと認識していない女性は多くいます。

まずはその正体をすべてノートに書き出してみましょう。

例)
・なかなか連絡を返してくれなかった

・趣味がまったくと言っていいほどあわず、会話が盛り上がらなかった

・外見が幼すぎて弟にしか思えなかった

などといったふうに。

このように違和感を具体的に書き出してみると“自分の恋心にブレーキをかけるもの”の正体がはっきりしてきます。

違和感リストから「本当はこういう人がいい」という理想像を導き出す

次に、先ほど挙げた違和感リストの横に矢印を書き、あなたが望む人物像を書き出してみましょう。

例)
・なかなか連絡を返してくれなかった
→ マメに連絡をくれる男性が好き

・趣味がまったくと言っていいほどあわず、会話が盛り上がらなかった
→ 同じ趣味を持っていて会話が盛り上がる人にときめく

・外見が幼すぎて弟にしか思えなかった
→ 大人っぽい外見の男性がいい

などといった感じで。

例に挙げたように、反対の言葉を使ってどんどんポジティブなフレーズに変換していきましょう。

すると、自分では気づいていなかった意外な“恋心をくすぐられるポイント”を発見したり、恋愛においてどうしても譲れない部分がどこなのかをあらためて認識できたりと、自己理解が深まるでしょう。

さらに理想像を明確化するため「ここが好き」と感じた部分をリストアップ!

一つ前の項目で書き出した内容に加えて“好きになりやすいポイント”も書き出してみると、恋に落ちやすい男性像がさらに明らかになります。

かつての恋人とお付き合いする決定打になったのはどんな部分でしたか?

実らぬ恋だったけれど思わず恋に落ちてしまった理由は何でしたか?

こんなふうに、これまでの恋愛でときめいたポイントを追加してみてください。

このワークを体験したら……?

このワークを通じて、“自分が恋に落ちやすい男性像”がかなり具体的に見えてきます。男性のどこに注目したら良いのかがよく分かるようになり、理想の男性を見極める力が身につくことでしょう。

また、その男性像に当てはまる人が周りにいないか探してみたり、そうした人と出会えそうな場所はどこなのかを考えたりするきっかけにもなるでしょう。

理想的な相手とめぐり会う確率は、ただ闇雲に求めるよりもぐんと上昇するはずです。

私がかつてこの方法を実践したときには、衝撃的な事実を発見しました。それは「サラリーマンはつまらない」と思っていたということ。これはあくまで私の好みのタイプの話であり、職業を批判しているのではありません。私の場合、“自分のセンスで勝負するクリエイティブな男性”に恋をしやすいタイプだったようです。

それなのに、これまで何十回と参加してきた合コンの相手はサラリーマンばかりでした。それはつまり、魚のいない池に何度も釣り竿を垂らしているのと同じこと。恋に落ちる男性となかなかめぐり会えないのは当然だったのです。

さいごに

ワーク実践後、私は恋活の環境を変えました。周りの友だちに「恋人募集中のクリエイティブな仕事をしている人がいたら紹介して」とお願いしたり、関連した職業の人たちが集まる出逢いの場に出かけたりするようにしました。

そして、そこで出逢った男性に対してまた違和感を覚えたらリストを更新していったのです。これを繰り返して、自分の好みの男性像をどんどん明確にしていきました。

すると「お付き合いしたい」と思える男性と、何人も出会えるようになりました。最終的にリストに挙げた条件とぴったりマッチした今の彼と恋に落ち、交際を開始することができたのです。

それくらい理想の男性と巡り会うのに効果的なワークだからこそ、私はこの方法をオススメしています。

「なかなか恋ができない」という悩みを抱えている女性は、ぜひこのワークに挑戦してみてくださいね!

(富川めぐみ/ライター)
photo by. pwes hicks

■好きな人ができない…悩んだときに試してほしい対処法4つ!
■出会いがない、いい人がいない…「恋に落ちる」のを待ってちゃダメ!


カナウ編集部

この記事のライター
カナウ編集部

記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。