『かわいい』が生まれる場所。

VANDLE CARD(バンドルカード)に類似のサービスをご紹介!

VANDLE CARD(バンドルカード)に類似のサービスをご紹介!

VANDLE CARD(バンドルカード)と類似!キャリア決済が便利なサービスはこちら!

キャリア決済とは、各携帯キャリアの画面でID、パスワード、暗証番号を入力するだけで簡単にお支払いできるサービスです。ここでは、下記3つについてご紹介します。

  • 「auかんたん決済」
  • 「d払い」
  • 「ソフトバンクまとめて支払い」

それでは、詳しく見ていきましょう。

「auかんたん決済」

auかんたん決済

出典:auかんたん決済公式サイト

auかんたん決済は、通信会社auが提供してるキャリア決済サービスです。スマホや携帯電話を契約した人だけではなく、インターネット回線サービスの「auひかり」や、スマートテレビを楽しめる「Smart TV Box」など、「au ID」を持っている人であれば誰でも利用できます。auかんたん決済の特徴を表にしてまとめてみました。

会員登録 auの契約情報
年会費 無料
ご利用上限額 10万円(支払い状況や利用状況によって変動)
ポイント還元 1%(100円/1ポイント)

auかんたん決済が使えるお店は、例えば以下のとおりです。

加盟店

  • Amazon、楽天市場(ショッピングサイト)
  • U-NEXT、hulu、ニコニコ動画(動画配信サイト)
  • マツモトキヨシ(ドラッグストア)

auのサービスを契約している人は、auかんたん決済を利用できます。

「d払い」

d払い

出典:d払い公式サイト

d払いは、通信会社docomoが提供してるキャリア決済サービスです。docomoの回線の契約がなくても、dアカウントがあれば誰でも使うことができます。(docomo以外の方でも利用可能です)d払いの特徴を表にしてまとめてみました。

会員登録 dアカウントが必要
年会費 無料
ご利用上限額 5,000円、1万円、3万円の3段階で設定
ポイント還元 0.5%(200円/1ポイント)

d払いが使えるお店は、例えば以下のとおりです。

加盟店

  • ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート(コンビニ)
  • depo、イエローハット、トイザらス、とらのあな(ショッピング)
  • マツモトキヨシ、サンドラッグ、ダイレックス(ドラッグストア)

ドコモ回線を利用している人は、d払いのお支払いをスマホの月額料金と合算できるので便利です。

「ソフトバンクまとめて支払い」

ソフトバンクまとめて支払い」

出典:SoftBank公式サイト

ソフトバンクまとめて支払いは、通信会社SoftBankが提供してるキャリア決済サービスです。インターネットショッピングの代金やアプリなどの購入分を、携帯電話の利用料金とまとめて支払いできます。ソフトバンクまとめて支払いの特徴を表にまとめてみました。

会員登録 SoftBankの契約情報
年会費 無料
ご利用上限額 10万円/月(20歳未満の人は2万円/月)
ポイント還元 定期的にTポイントプレゼントキャンペーンを開催(10%~20%)

ソフトバンクを契約している人は、ソフトバンクまとめて支払いを利用できます。

キャッシュレス決済を活用しよう!

今回は、バンドルカードと類似しているサービス(後払い・前払い・キャリア決済)について説明しました。

前払いは、あらかじめ購入・チャージした残高の範囲内での利用になるので、預金残高以上に使いすぎる心配がありません。後払いは、好きなタイミングで購入できるので、ネットショッピングをいつでも楽しめます。

また、キャリアごとにキャリア決済サービスが利用できるので、ネットショッピング時にカード情報を入力することが面倒だと感じる人は活用すると良いでしょう。

バンドルカードに似たサービスの利用を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。