『かわいい』が生まれる場所。

【PCからでも使える】WeChatのWeb版の始め方を紹介するよ♪

【PCからでも使える】WeChatのWeb版の始め方を紹介するよ♪

LINEのように気軽にメッセージのやり取りができるコミュニケーションアプリ「WeChat(ウィーチャット)」。

スマホでの使い方は簡単ですが、PCからできるWeb版の始め方と使い方について詳しく知りたい人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Web版のWeChatの始め方と使い方を画像を使いながらわかりやすく説明していきます。

これからPCでWeChatを使いたい方はぜひ最後までご覧ください!

【WeChat】Web版とは?メリットを知りたい!

そもそもWeChatとは何なのか。また、Web版を使うメリットは何なのか。

まずはWechatについて詳しくご紹介します。

  • 中国でよく使われているWeChatがWebで使える!
  • スマホと連携した作業ができる
  • PCに保存されている動画・画像を送信できる
  • タイピングで長文を打ち込める

それでは、詳しく見ていきましょう。

中国でよく使われているWeChatがWebで使える!

WeChatは、中国のIT企業・テンセント社が提供するスマートフォン向けのコミュニケーションアプリです。

家族や友人など、身近な人との連絡する手段として使ったり、会社専用のグループを作って社内外の打ち合わせや業務連絡をする場として使ったりもできます。

また、WeChatには個人間で送金ができる機能を搭載しているので、友人リストに追加されている相手であれば、チャット内で簡単に送金が可能です。

スマホと連携した作業ができる

パソコンをスマホのWeChatと連携することで、データのやりとりが簡単にできます。仕事で使う書類のデータ(WordとExcelデータ)をスマホに共有したいときに便利です。

逆に、スマホのトーク履歴や写真データなどをパソコンから確認することもできるので、もし、バックアップとしてパソコンに保存したいデータがあれば、簡単に共有できます。

パソコンが使用できないような場所ではスマートフォン、自宅や事務所でデスクワークをするときはパソコンというように、使い分けると、作業を効率的に進めることができるでしょう。

タイピングで長文を打ち込める

スマホでは、全文表示ができないので、長文を入力するときに不便に感じることがあります。

しかし、Web版のWeChatであれば、広い画面で作業できるので、長文のメッセージを作成するときや、 言葉の間違いがないかどうかをチャックをするときなどに、非常に便利です。

また、キーボードを利用して文字を打ち込むことができるため、文章を速く打ち込むことが可能です。

ただし、スマホでも入力に慣れている人にとっては、Web版よりも入力しやすいと感じることもあるので、必ずしもWeb版のほうが文字入力をしやすいとは限りません。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。