『かわいい』が生まれる場所。

【顔を出さなくても大丈夫!】おすすめライブ配信アプリをご紹介!

【顔を出さなくても大丈夫!】おすすめライブ配信アプリをご紹介!

携帯とインターネット環境があれば、いつでもどこでも楽しむことができるのが「ライブ配信」です。

興味を持っている人の中には、顔を出さないでライブ配信をしたいという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ライブ配信アプリの中から顔を出さずに配信ができるアプリを厳選してご紹介します。

これからライブ配信を始めてみようと考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ライブ配信アプリとは?

そもそもライブ配信アプリとはいったい何なのでしょうか。ここでは、以下の2つの内容について説明します。

  • ライブ配信アプリとは
  • ライブ配信アプリのメリット

それでは、詳しく見ていきましょう。

ライブ配信アプリとは

ライブ配信アプリとは、携帯1つでテレビの生中継のような映像を配信できる、リアルタイム生放送アプリです。

YouTubeのように動画を見るサービスとは違い、ライブ配信は、リアルタイム配信されている映像を見て楽しめるので、その場にいるようなライブ感を味わうことができます。

また、視聴者がリアルタイムで配信者とコミュニケーションを取れるので、出会いにつながる可能性もあります。このようにライブ配信アプリにしかない魅了がたくさんあるので、生配信する人が年々増えており、動画配信よりも人気が上がってきています。

ライブ配信アプリのメリット

ライブ配信アプリのメリットは、2つあります。

臨場感を与えることができる

配信者は、視聴者とリアルタイムでコミュニケーションをとることができるので、まるでライブ会場にいるような臨場感を与えることができます。配信中にその日の楽しい出来事を共有したり、視聴者の相談を聞いたりすることで視聴者との距離が縮まり、配信者と視聴者の間に絆が生まれます。

動画編集に時間をかけずにできる

ライブ配信は、携帯にアプリさえインストールしていれば好きなタイミングで配信ができます。動画配信のように録画したデータにテロップやエフェクトをつける作業をする必要がないため、その分、視聴者と一緒にいる時間に当てられます。

ライブ配信アプリを選ぶポイント

ライブ配信アプリには、さまざまな種類あります。どのアプリを選べばいいの迷っている人のために、ここでは、以下の4つのポイントについて説明します。

  • アクティブユーザー数
  • 画質や操作性の良さ
  • 配信ジャンルで選ぶ
  • 配信者に入る収益率

それでは、詳しく見ていきましょう。

アクティブユーザー数

アクティブユーザー数とは、配信を見ているユーザーの数のことです。

せっかく配信をしていても、アプリを利用しているユーザー数が少なければなかなか見に来てくれません。各ライブ配信アプリのユーザー数を比べてみると、以下のようになります。

アプリ名 ユーザー数
ツイキャス 約230万ユーザー
ニコニコ生放送 約174万ユーザー
SHOWROOM 約70万ユーザー
LINE LIVE 約65万ユーザー
17LIVE 約63万ユーザー

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。