『かわいい』が生まれる場所。

好きな人との相性はいい?相性チェック項目5つ

好きな人との相性はいい?相性チェック項目5つ

あなたは現在好きな人、または付き合っている人はいるでしょうか?

もし、いるというかたは、会っている時、会っていない時、さまざまなシチュエーションや関係性において、心から相性がいいと思えますか?

今回は、好きな人との相性チェック項目を5つご紹介します。「彼との相性が気になっている」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

好きな人との相性チェック1.会っていない時も幸せ

「早く会いたくて辛い」「会っていないときは、寂しすぎて、何も手につかない」というのは、一見彼にゾッコンかのように思えます。ですが、実際は、ただ単純に自分の寂しさを埋めるために彼に依存しているだけの可能性が高いのです。

本当に相性がいい場合は、「会っていないときも幸せ。彼と会えるときも幸せ」という満たされた状態になるはずなのです。彼と付き合うことで、会えないときに不安感が増したりする関係は、相性が良いとはいえない、と覚えておきましょう。

好きな人との相性チェック2.親友や家族が祝福してくれる

彼のことを話したとき、親友や家族は「いい人だね」と言ってくれていますか? 親友や家族は、あなたの幸せを願ってくれている存在です。もし親しい人たちが、「彼はやめておいた方がいい」という場合、ふたりの相性はあまりよくない可能性があります。

もちろん、親友や家族に審美眼がなく、本当に素敵であなたにぴったりの男性なのに反対している、という可能性はあります。ですが、信頼している人から関係を止められるような場合には、一度立ち止まって考えてみる必要があるでしょう。

好きな人との相性チェック3.イライラしない

その人と一緒にいるとき、イライラすることが少ないか、も相性を知るバロメーターになります。「特に彼が悪いわけじゃないけど、なんとなくイライラすることが多い」という場合は、根本的に相性があまりよくない可能性があります。

「〇〇すればいいのに」「なんでいつも〇〇なんだろう」とイライライし始めたら要注意です。そういうときは、「自分とは相性があまりよくない他人である彼」を客観的に観察しましょう。自分と同一視するからイライラするのであって、他人は自分の思い通りに動く必要はない、と芯から納得できたら、イライラすることは少なくなるでしょう。

相性がぴったりという恋人同士はほとんどいません。大切なのは、違いを認め、相手を変えようとしないことです。

好きな人との相性チェック4.相手に「してあげたい」と思う

「してほしい」と思うより、「してあげたい」と思えるような人に出会えたあなたは幸いです。与えたくなるような関係は、とても相性がいいふたりの間にしか実現しません。

好きな人との相性チェック 5.卑屈になる必要がない

「なんでこんな素敵な彼が私なんかを選んだんだろう」「彼を逃したら他にいない。嫌われないようにしなくては」など卑屈になってしまうような相手とは、相性がいいとは言えません。

相性がいいカップルは、自然体で過ごせるカップルです。「素の自分を見せても相手の気持ちは変わらない」と思えるふたりは、とても相性がいいと言えるでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。