『かわいい』が生まれる場所。

スマホで全角スペースを入力する方法【iPhone・Android】

スマホで全角スペースを入力する方法【iPhone・Android】

【iPhone(iOS12以前)】スマホで全角スペースを入力する方法

次に、iOS12以前のiOSを搭載しているiPhoneで、全角スペースを入力する方法を紹介します。方法は2つあるので順番に紹介します。

辞書登録しておいて全角スペースを呼び出す手順

iOS12以前のiOSを搭載しているiPhoneで、全角スペースを入力する最初の方法は、全角スペースを辞書登録する方法です。設定方法を説明します。この記事で紹介した手順で「キーボード」画面を立ち上げましょう。

表示されている項目の中に「ユーザ辞書」があるのでクリックしましょう。

ユーザ辞書

「ユーザ辞書」画面になります。画面の右上に「+」が表示されているのでクリックしましょう。

追加

ユーザ辞書の追加画面になります。「単語」欄に、コピーした全角スペースをペースとして、その後ろに平仮名1字を入力します。ここでは「ひ」と入力します。「よみ」欄には「くうはく」と入力し「保存」をクリックします。

辞書登録

これで全角スペースが登録されました。あとはテキスト入力の際に「くうはく」と入力すると、候補一覧に「 ひ」が表示されるので選択し「ひ」を削除すれば全角スペースだけが入力されたままになります。

テキスト入力

コピペで全角スペースを入力する手順

2番目の方法は、コピペで全角スペースを入力する方法です。Webサイトなどで全角スペースを含んだものを見つけ、指で長押しするとポップアップが表示されるので「コピー」を選択し、その後全角スペースを入力したいところにペーストします。

不要なワードを削除すれば全角スペースだけが入力されたままになります。

コピペ

【Android】スマホで全角スペースを入力する方法

次に取り上げるのは、Androidスマホで全角スペースを入力する方法です。3つの方法を紹介します。

全角入力に切り替えて全角スペースを入力する手順

Androidスマホで全角スペースを入力する最初の方法は、全角入力に切り替えて全角スペースを入力する方法です。操作方法を説明します。メール作成画面などのテキスト入力画面を立ち上げます。

キーボードが表示されたら「あA1」というキーを押してカナ入力に切り替えましょう。

カナ入力

カナ入力のキーボードに「﹈」があります。「﹈」を長押しするとポップアップが表示されるので、指を離さずそのまま上にドラッグします。指を離せば全角スペースが入力されます。

ドラッグ

辞書登録しておいて全角スペースを呼び出す手順

2番目の方法は、全角スペースを辞書登録する方法です。登録方法を説明します。Androidスマホのメーカーや機種によって操作方法に違いがありますが、ここではAQUOS Sense2を例にして説明します。

ホーム画面にある「設定」アイコンをクリックしましょう。

設定

「設定」画面が立ち上がります。表示されているメニューの中から「システム」を選びクリックしましょう。

システム

「システム」画面になるので「言語と入力」をクリックします。

言語と入力

「言語と入力」画面になるので、「仮想キーボード」をクリックしましょう。

仮想キーボード

「仮想キーボード」画面になります。AQUOSの場合、ここに日本語キーボードの「S-Shoin」と多言語キーボードの「Gboard」、そして「Google音声入力」の3つが表示されているので、「S-Shoin」を選択しクリックしましょう。

S-Shoin

「S-Shoin設定」画面になるので「辞書」をクリックしましょう。

辞書

「ユーザー辞書」画面になるので、「日本語」をまず選択し、その後「+」を押します。

追加

「ユーザー辞書登録」画面になります。「読み」欄に「くうはく」、「単語」欄にはまず「全角スペース」を入力しその後「ひ」を入力します。つまり「 ひ」と入力しましょう。そして「登録」を押します。

登録

全角スペースが登録されました。

全角スペースの登録

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。