『かわいい』が生まれる場所。

人気インフルエンサーのゆかこさんにインタビュー!運営するオンラインサロン「Shareit(シェアイット)」についても聞いてみた!

人気インフルエンサーのゆかこさんにインタビュー!運営するオンラインサロン「Shareit(シェアイット)」についても聞いてみた!

みなさんこんにちは!APPTOPI編集部です!

今回も素敵なインフルエンサーさんに取材してきましたよ!

その名もゆかこさん!洗練されたインスタグラムの投稿が人気を博し、現在のフォロワーは2.4万人!いま注目されているインフルエンサーのひとりです!

今回はそんな彼女に自身のインスタについてだけでなく、運営しているインフルエンサー育成サロン「Shareitシェアイット)」に関することもお聞きしました!

さっそくcheckしていきましょう♡

他のインタビュー記事はコチラから!

ゆかこさんのプロフィール

それではまずゆかこさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

ゆかこさんは都内の出版社で働くOLさん。

そして、インスタでお洒落な居酒屋ホテルカフェなどの情報を発信し、多くのフォロワーから支持を得ている人気インスタグラマーでもあるんです!

また、経営パートナーである艸谷真由(くさたにまゆ)さんとオンラインサロン「Shareit(シェアイット)」を運営しており、SNSをきっかけに夢をかなえたい人々へのサポート活動も展開しています。

今回はそんな彼女に、インスタグラム投稿へのこだわりSNSを活性化させるコツ、また「Shareit」の活動内容など、色々なことを聞いてきました!

SNSで活躍の場を広げたいと思っている人は、参考になること間違いなしですよ♡

ゆかこ プロフィール

  • 好きな食べ物:
    たけのこ
  • 嫌いな食べ物:
    なし
  • 趣味:
    読書
  • 好きな言葉:
    手を抜け 気を抜くな
    (奥田民生「人の息子」より)

  • 尊敬している人:
    自分ができないことをやっている人
  • SNS:
    【Instagram】@123kirin
    【Twitter】@yucafe_e
    【TikTok】@yucafe_e

自身のインスタについて

--- インスタをはじめたのはいつごろなんですか?

ゆかこ:だいぶ前からですね。5年前とか。当初は完全にプライベートアカウントとして活用していました。

--- 単に友達とつながるためのツールとして使っていたんですね。そこからフォロワーが伸びていったのはどうしてですか?

ゆかこ:その後女性向けメディアの編集長を任されたんですけど、だんだんとお仕事と紐づいた投稿をするようになって、メディア経由で少しずつ私をフォローしてくれる人が増えていきました。でもその時もアップするジャンルはバラバラで、莫大なフォロワー増加にはいたりませんでした。フォロワーが伸びていったのは、カフェを紹介する投稿に焦点を当て始めてからですかね。

--- やっぱりジャンルを絞ることは大切なんですね。

ゆかこ:そうですね。ただ、実はわたしカフェも好きなのですが、それよりもお酒や居酒屋も好きで…。でも、今こそネオ居酒屋とか流行ってると思うんですけど、当時はお酒関係の投稿って少なかったんです。

ゆかこ:だから自分の中でもお酒の情報が重宝されるって思ってなかったんですけど、何か変えてみようかなと思って、お酒やその他に好きなものであるホテルステイについての投稿もミックスしていきました。それが1年前とかかな。そこからさらにフォロワーが伸びていきましたね。

ジャンルを決める際に大切なポイント

ゆかこ:インスタグラムなどのSNSって、自分の可能性や視野を広げてくれるツールで、どんな人でも、しっかりやったらやった分だけ結果が出るものだと思っているんです。その中で一番大事なことは「続けること」。そのためには、まずジャンルを決める時点でポイントがあります。

--- どのようなポイントですか?

ゆかこ:ポイントはいろいろありますが、私としては自分の好きなものであるということが大事かなと思います。例えばコスメが好きで日々いろんなコスメを集めていたり、メイクの方法を自分なりに極めているとしたら、その情報を発信してしまえば良いので、コンテンツに困ることはないと思うんです。でも、好きでもないのになんとなく「人気になれそう!」みたいな気持ちだけで始めてしまうと、結局は日々更新するようなコンテンツも作れないし、どんどん辛くなってしまうと思うんですよね。

--- たしかに、関心のないものだからモチベーションも上がらないですし、知識がないから投稿を作成するにも時間がかかってしまいそうですよね。

--- ほかにジャンルを決めることにおいて大事なことはありますか?

ゆかこ:見てくれる人にとって、需要があるものを発信することです。例えばメイクが好きでたくさんコスメを持っている人でも、ただそのアイテムを紹介するだけでは「へ~」で終わってしまって、読み手に取って得られるものがないと思うんです。なので、見てくれている人にとって価値ある情報をしっかり届けてあげるというのが大事だと思います。

--- なるほど。ちなみにゆかこさんの投稿のなかで、特に需要があるのはどういったものになるんですか?

ゆかこ:わたしのフォロワーさんはお酒やホテルステイに関心がある方が多いので、そういった投稿の方がいいねや保存数は多いです。男性のフォロワーさんも3割ほどいるので「彼女とデートで行くのにおすすめの居酒屋はありますか?」なんて質問もありますね。

別のSNSも同時に運用

--- 男性のフォロワーさんも多いんですね。少し意外です!

ゆかこ:TiktokやTwitterもやっているので、そこからフォローしてくれたという方も多いみたいです。

@yucafe_e

新大久保マッコリの物語で食べたエビロールサムギョプサルが優勝でした🦞コスパも良すぎて絶対また行く ##tiktokグルメマップ ##tiktokグルメ ##新大久保 ##新大久保グルメ ##韓国料理

♬ Make It Right – BTS

--- TikTokもされているんですね!それは、インスタへの流入が目的で始められたんですか?

ゆかこ:というよりは、トレンドのSNSは一通り手を動かして自分でもやってみるようにしていて、TikTokも流行っているしまずはやってみようという感じでした。だけどやっていくうちにTikTokからの流入も結構あることに気付きましたね。

--- 前にインタビューした方々もおっしゃっていましたが、やはりTikTokもインスタを伸ばすのに効果があるんですね。でも、TikTokとインスタ同時に運用するのって大変じゃないですか?

ゆかこ:私、Twitterもやっているんですけど、インスタもTikTokもTwitterも、投稿のテーマは全て食、ホテル、おでかけなどで同じなんです。ただ、プラットフォームによって見てくれている層が違うので、それぞれ最適化させて紹介するようにしています。素材は同じものを活用しつつ、見せ方を変えているという感じです。3つのSNSで連動させているので少し時間はかかりますが、好きなことなので苦ではないですね。

ストーリーは主に既存のフォロワーとのコミュニケーションに活用

--- ストーリーは、どのように活用されていますか?

ゆかこ:既存のフォロワーさんとのコミュニケーションに使うことが多いです。

ト

--- そうなんですね。ハイライトで、質問スタンプで募った質問に丁寧に回答されているのを拝見しましたが、これには何か狙いがあるんですか?

ゆかこ:フォロワーさんともっと濃いつながりを作りたいというのがあります。フォロワー数を伸ばすだけなら色々と手を尽くせば出来ると思うんですが、ただフォロワー数を増やしてもそれってあまり意味がないなと思っていて。きっかけはお酒や食事についてのことでも、「Shareit(シェアイット)」や私自身に興味や関心をもってくれた上でフォローしてくれる人を増やしたい。そのためにもフォロワーさんとのコミュニケーションは怠らないようにしていますね。

--- そうなんですね。たしかにフォロワー数はひとつの指標とはなりますが、ただなんとなくフォローしただけの人には届かないこともありそうです。

ゆかこ:はい。だから長文で質問に答えているストーリーなんかは、ごはん系の情報だけに興味があるという方々にとってはノイズだろうし、フォローを外すきっかけにすらなっていると思います。でもそこでフォローを外すなら、何かのきっかけでいずれ外していると思うので、そこはもう割り切ってますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。