スマホで見つける、もっと可愛い私

【Twitter】これでバズるかも?投稿にベストな時間帯を解説するよ!

【Twitter】これでバズるかも?投稿にベストな時間帯を解説するよ!


【Twitter】投稿にベストな時間帯を詳しく解説!

投稿するのにベストな時間帯は、多くの人がTwitterに集まる時間帯が狙い目です。せっかく投稿していてもあまり人が集まっていないと、投稿すら読んでもらえない、見てもらえない可能性があります。

より多くの人の目に触れるためには、より多くの人が集まる時間帯を意識してみましょう。多くの人が集まる時間帯は何時ごろが多いのでしょうか?

【安定】投稿にベストな時間はコレだ!

平日の通勤や通学の時間帯は多くの人が電車でスマートフォンを見たりすることが多い時間帯です。平日の通勤時間帯を狙ってツイートすると、リアルタイムで見ている人の数も多く、多くの人の目に留まりやすいでしょう。

そして、お昼休憩が始まる12時台。食事中はもちろん、一服すると同時にスマートフォンを触る方も多く、休憩しながらなんとなくSNSを見ている人が増える時間になります。

平日夜の帰宅時間も電車の中でスマートフォンを見ている人が多いでしょう。通勤に比べて帰宅時間は多少ばらけているかもしれませんが、意識していい時間帯と言えるでしょう。

上記のように、Twitterユーザーの生活スタイルを意識してみると、どの時間帯で投稿するとどんな層がたくさん見ているのが分かり、その人たちに向けてアプローチをすることができます。

リツイートされやすいのは【朝5時】投稿

平日の朝5時は出勤に合わせて早起きしている人が多く、朝からTwittterを何気に見ている人が多い時間帯になります。朝5時ということで投稿者が少なく、多くの人の目に留まりやすい時間帯なので、意外と拡散されやすい傾向があります。

【Twitter】時間帯に合わせてツイートを工夫しよう!

時間帯だけ意識して中身のない投稿をしていてもスルーされるだけです。時間帯を意識しつつ、投稿内容も充実することで初めて人の目に留まることができるでしょう。

さて、ツイートを工夫するためにはどんなことを意識していくといいのでしょうか? 

ツイートの目的は?

投稿することの目的を明確にしていると、どんな投稿をすればいいのか、またどこまでフォロワーを増やせばいいのかが見えてきます。

ただ単に他のユーザーの投稿を見て楽しむだけのユーザーもいれば、趣味の情報を共有するために投稿している人、またビジネスでの発信やインフルエンサーとして発信するなど同じSNSを利用していても使い方はさまざまです。自分が投稿する目的を明確にしてみましょう。

誰をターゲットにしたツイートなのか

投稿がバラバラなものより、誰をターゲットにしたものか、また投稿に一貫性がある方が、他のユーザーが興味を示してくれる可能性が高くなります。

一度きりの投稿でよい情報でもアカウントをフォローしょうとは思いませんが、自分にとって有益な情報だったり、気に入った情報ならまたこのアカウントの情報を見たいと思い、フォローしてくれることになります。ターゲットを絞ることはとても大切になります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。