『かわいい』が生まれる場所。

女の子の好きなものを発信するインスタグラマー・micaさんにインタビュー!写真をさらにお洒落にするコツは?

女の子の好きなものを発信するインスタグラマー・micaさんにインタビュー!写真をさらにお洒落にするコツは?

お気に入りの加工は?

--- お気に入りの加工ってあったりしますか?

mica:え~、なんだろう…。お花を散らしたり、あとから乗せたりするのが結構好きなんですけど、この加工はお気に入りですね。

--- とっても可愛いですよね!この加工も、どうやってやるのか聞きたいと思っていました!!(笑)

mica:この加工は「PicsArt」のステッカーを使っています。英語で検索するとたくさんステッカーが出てくるので「Petal(花びら)」とかで検索して、よさそうなのをピックアップして使っていますね。

--- そうなんですね!でも、ただステッカーを貼りつけただけで馴染むものなんですか?

mica:いや、馴染まないですよ(笑) だからステッカー自体の明るさや色味を調整したり、ステッカーの周囲が白浮きしたりするんですけど、そこを消しゴムで消したり、馴染ませるためにも色々と工夫していますね。このPicsArtのお花は結構使えるんですよ。置き画でちょっと寂しいなって思ったときに足したりとか。

--- それじゃあ、わたしが拝見した投稿のなかにもPicsArtのお花が混じっていたかもしれないですね(笑)

mica:そうですね(笑) お花以外にもこんな風に落ち葉を散らしたりもできます。

--- ええっ、これも合成!?すごくきれいな写真だなと思っていたんですけど…。

mica:それとこちらの投稿の背景にも、PicsArtでお花を足しています。

--- うそ~~~~!それじゃあもともとこの背景はただのグリーンだったってことですか?

mica:そうですね。グリーンだとわたしのフィードになじまないなと思って。PicsArtでお花を足して、わたしに被っちゃったところは消して、って感じで加工しました。

--- 言われなかったら絶対気付かない…。もう何が何だか分からなくなってきました(笑)

mica:よかった!気づかれないほうがうれしいです(笑)

写真のレイアウトのコツ

可愛い置き画を撮る方法

--- micaさんの投稿には、置き画もよく登場しますよね。置き画ってごちゃごちゃしてしまいがちだと思うんですけど、どうすればmicaさんのようなお洒落な置き画を作れますか?

mica:余白を作ってあげて、抜け感を出すとよいと思います。それと置き画を撮るとき、メインのもの以外に本やアクセサリーも置くんですけど、それらを画角ギリギリに置くのではなく、広めに敷き詰めておいて、その一部を切り取るように撮っています。

--- なるほど。そうすると自然な一枚になりそうですね!

mica:あと、光の入り方も重要ですね。自然光が一番お洒落に撮れるんですけど、その中でも朝の光がベスト。いい感じに影が出て、お洒落に撮れます。だから暗くなってからは絶対撮らないですね。撮影する場所も、日がよく入る南向きのお部屋でするようにしています。

--- なるほど。置き方以前に撮る時間帯や場所も重要になってくるんですね!撮るときは、あらかじめイメージを固めておくんですか?

mica:いえ、撮るものだけ集めておいて、それを置きながらしっくりきたものを撮る感じです。置き画のことを海外では「Flatlay」というんですけど、それをインスタで検索して、参考にしたりもしますね。

--- 日本の置き画よりも、海外の置き画を参考にされることが多いんですね。

真上から撮って影が入らないようにするにはどうすればいい?

--- これも聞きたいなと思っていたことなんですけど、真上から撮って影が入らないようにするには、どうすればいいんでしょうか?

mica:それも影が入る方向を考えて配置することで解消できると思います。

--- それでは置き画の向きも光の向きを加味して考える方がよいんですね。

mica:はい。あと高さがあるものに光が当たっちゃうと影ができてしまうので、そういうものを光が入る方に置かない方がいいと思います。

--- なるほど。こちらも撮り方どうこうではなく、配置の時点で決まってくるんですね。

置き画用のアイテムも必要!

--- 置き画用のアイテムも持っていたりするんですか?

mica:ありますね。アクセサリーとか、可愛すぎてなかなか付けられないものも、置き画に使うととても映えるので、そういうものは小道具用になっていますね。

--- たしかにアクセサリーがちょこんと入っていると、可愛い写真になったりしますよね。

mica:そうですね。あとは可愛い本とか。これはもう写真撮影用になっていますね。

旅先でお洒落な写真を撮る方法

--- micaさんの投稿は、旅の写真もとってもおしゃれだと思うんですけど、特に構図が素晴らしいなと思います。このような構図は、そうやって考えているんですか?

mica:お洒落なおでかけスポットは基本的にインスタで調べるんですけど、その時にお洒落なアングルも調べておきます。それ以外にも、ホームページなどを見て「ここで撮るとよさそうだな」というポイントを調べて、構図を考えておいたりしますね。

--- なるほど。下調べをしっかりされるんですね。

mica:そうですね。そこでお洒落な写真を撮るために服装とか髪型とかを決めたりとかもするので、事前調査は欠かせないです。

--- すごく服装や髪形もスポットにマッチしているなと思ったんですけど、それも事前に調べて合わせているからだったんですね!

インスタグラマー・micaさんの、今後の目標は?

--- 最後に今後の目標についてお聞きしたいと思います。まず、次のフォロワー数の目標はありますか?

mica:そうですね…。わたし、数にはそんなにこだわってないんです。一度、コンサル系とか謎の外国人とか、ちょっと怪しいアカウントを1000人くらい一気に消したこともあります(笑) それよりも、私の写真が好きでエンゲージメントが高い人だけを集めたい。お金を払ったりとか、フォロワーを増やす方法は色々とあるんだろうけど、きっとそれで集めた人は投稿に「いいね」もしてくれないし、わたしにとってプラスにはならないのかなと思います。

--- そうなんですね。フォロワーの数ではなくて、自分の投稿に対する反応が欲しいんですね。

mica:はい。だから私の写真が好きでフォローしてくれる人が20000人30000人になったらうれしいとは思いますね。

--- インスタ関連以外で、目標はあったりしますか?

mica:そうですね…。今会社員として企業のSNSアカウントを運用する仕事をしているんですけど、いずれはフリーでSNSのコンサルを行なったり、自分のノウハウを活かせる仕事ができたらと思っています。

--- micaさんがプロデュースしたら、絶対に素晴らしいアカウントになると思います!本日は素敵なお話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました!

インタビューを終えてインタビューの前にmicaさんのインスタを調べていたのですが、今回教えてくれたどの投稿も、合成だなんて少しも思っていなかったものでした。画像加工、置き画、写真の構図。すべてに沢山のこだわりが隠されていて、お話を聞くたびに驚いてしまいました。パッと見ただけでは気付かないけれど、いいものにはそれ相応の努力と時間がかかっている。それを改めて気付かされた1時間でした。これからもmicaさんが更新する、フィードという「美しい雑誌」を楽しみにしています。
他のインタビュー記事はコチラ

インタビュー:杉浦 雨

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。