『かわいい』が生まれる場所。

【Googleマップ】英語表示にしたい!スマホ・PCでの設定方法

【Googleマップ】英語表示にしたい!スマホ・PCでの設定方法

地図が見たい時に便利なGoogleマップ。

海外に旅行に行ったり、海外の人に道案内をする時は、英語表示できればとても便利ですよね。

さらに海外の地名を英語で覚えたい時は、英語表示にしておくと心強い味方になってくれます。

そこで今回は、Googleマップを英語表記にする方法を解説します!

Googleマップを使いこなし、より便利に使っていきましょう!

【Googleマップ】英語表示にしたい!できるの?

そもそも、Googleマップは英語表示に対応しているのでしょうか。

Googleマップでは国の現地の言葉が表示されている

結論から言うと、Googleマップでの英語表記は可能です。

そもそもGoogleマップでは、デバイスが使用されている国の言葉が使われています。

日本国内で購入したスマホやPCは、初めから日本語の設定であることが大半ですが、簡単に英語に変更できます。

さらに、英語以外にも中国語や韓国語、タイ語などを表示することも可能です。

設定方法は英語と同じなので、旅行先や道案内する方の国籍に合わせて使用してみてください。

また、海外表記で地名がどのように表現されているか知りたいときにも便利ですよ。

設定から変更できる!

設定は、スマホでもPCでも変更できます。

誤操作で勝手に英語表記になって困ってしまった場合も、言語表示方法を覚えておくと便利です。

ただし、いくつか注意点もあります。

設定方法と合わせて解説するので、参考にしてみてください。

【Googleマップ】英語表示にしたい!方法は?(iPhone)

それでは、iPhoneで英語表記にする方法を説明します。

iPhone派の人は、ぜひ試してみてください。

iPadの場合も操作はおおむね同じです。

英語でGoogleマップを表示する

まずは、「設定」を表示します。その後「一般」を選びます。

一般

「言語と地域」に進んでいきましょう。

言語

「使用言語」という表示をタップします。使える言語が一覧で表示されるため、英語を選びましょう。もし他の言語にしたい場合も、この場面で選択すれば変更できます。

英語

そしてGoogleマップアプリかプラウザで表示させてください。

マップ

これで英語表記に変更できました。

なお、Googleにログインしていない場合は、ログインを求められる場合があるので注意です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。