『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】360度動画の見方や作成・アップロード方法を解説!

【YouTube】360度動画の見方や作成・アップロード方法を解説!

画質を調整する

画質を調整する

動画の画質が高いほど綺麗で迫力のある映像を楽しめますが、その分データ通信量が大きくなるため、通信速度が出せる安定したネット環境が必要になります。

速度制限にかかっていて通信速度が低下していると動画がカクついたり、再生が止まりやすくなったりします。

そのため、360度動画が見られない時は画質を低めに調整してみると良いでしょう。

操作手順

  1. YouTubeアプリを開いたら、視聴したい360度動画をタップ。
  2. 再生中の動画をタップ。
  3. 画面右上の表示されるメニューアイコンをタップ。
  4. メニューが表示されたら、「画質」を選択。
  5. お好みの画質を選択。

スマホを再起動する

スマホの電源を入れっぱなしにしていると、スマホも疲れて動作がカクつく、動画が再生できないといった不具合を起こしやすくなります。

そんな時に、再起動を行えばスマホがリフレッシュされ、不具合も解消されることが多いので、360度動画を視聴できないときに試してみてください。

iPhone X以降の場合

  1. デバイスの側面にある片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

iPhone SE(第2世代)、8、7、6の場合

  1. デバイスの側面にあるサイドボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しする。

引用:Apple公式サイト

Androidの場合

  1. 電源ボタンを長押しする。
  2. メニューが表示されたら、「再起動」をタップ。

【YouTube】PCで360度動画が見られない場合の対処法は?

PCで360度動画が見られない場合は、以下の3つの対処法を試してみて下さい。

  • 360度動画に対応しているPCブラウザを使う
  • JavaScript設定を有効にする
  • キャッシュを削除する

では、以上の3つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

360度動画に対応しているPCブラウザを使う

PCで360度動画を見るには、360度動画に対応しているPCブラウザでYouTubeにアクセスする必要があります。

YouTubeが公式で発表している対応ブラウザは以下の通りです。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Microsoft Edge
  • Opera

これ以外のブラウザでは360度動画を上手く再生できない場合があります。

また、対応ブラウザでもバージョンが古いと上手く再生できない可能性があるので、最新版にアップデートされているか一度確認しておきましょう。

JavaScript設定を有効にする

JavaScript設定を有効にする

JavaScriptとはプログラミング言語のひとつで、主にブラウザ上で機能するものです。

このJavaScriptの設定が無効になっていると、YouTubeなどブラウザ上の動画を視聴できません。

そのため、360度動画を再生できない時は、JavaScriptの設定が有効になっているか確認してみましょう。

Google Chromeの場合

  1. Google Chromeを起動したら、画面右上にあるメニューアイコンをクリック。
  2. メニューを開いたら、「設定」を選択。
  3. 「詳細設定」から「プライバシーとセキュリティ」を選択。
  4. 「サイトの設定」をクリック
  5. 「JavaScript」をクリック。
  6. トグルスイッチをクリックして設定をオンに切り替える。
Firefoxの場合

  1. Firefoxを起動したら、画面上部のURLバーに「about:config」と入力して「→」をクリック。
  2. 「動作の保証対象外です!」の画面が表示されたら、注意事項をよく読んだ上で「危険性を承知の上で使用する」をクリック。
  3. 画面上部の検索バーに「javascript.enabled」と入力。
  4. 「javascript.enabled」の「値」が「true」になっていることを確認。

キャッシュを削除する

キャッシュを削除する

PCのブラウザでYouTubeにアクセスする場合でも、アプリで見られない場合と同じで、不要なキャッシュが蓄積されているのが原因で動画が視聴できない場合があります。

そのため、ブラウザのキャッシュを削除してから360度動画をもう一度再生してみましょう。

Google Chromeの場合

  1. Google Chromeを起動したら、画面右上にあるメニューアイコンをクリック。
  2. メニューを開いたら、「その他のツール」→「閲覧履歴を消去」を選択。
  3. 「閲覧履歴データの削除」をクリック。
  4. 「期間」で「全期間」を選択。
  5. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れたら、「データを削除」をクリック。
Firefoxの場合

  1. Firefoxを起動したら、画面右上のメニューアイコンをクリック。
  2. メニューを開いたら、「オプション」を選択。
  3. 「プライバシーとセキュリティ」をクリック。
  4. 「キャッシュされたウェブページ」にある「今すぐ消去」をクリック。
  5. 「消去する履歴の期間」で「すべての履歴」を選択。
  6. 「キャッシュ」を選択したら、「今すぐ消去」をクリック。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。