『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】ビデオ通話で背景は設定している?変更方法を解説するよ

【LINE】ビデオ通話で背景は設定している?変更方法を解説するよ

【LINE】ビデオ通話で背景を使う時の注意点

ここで、背景を設定してLINE通話する際のポイントをご紹介します。

特に、これから初めて機能を利用するユーザーは、このポイントを抑えてから利用してみてくださいね。

背景変更は通話が開始されてから

1つ目の注意点は、背景変更のタイミングについてです。

これまでの解説でも記載したように、背景を変更設定できるのは、通話している間だけになります。

例えば、事前に準備してからビデオ通話することはできません。

この点は少しネックになってしまいますが、仕様上個別に設定できません。

利用の際は気を付けましょう。

逆に、通話が始まってしまえば、何回でも好きなタイミングで変更できます!

フィルターを合わせて使えるのは1対1のビデオ通話の時だけ

2つ目の注意点は、フィルターの利用についてです。

フィルターを使うことによって見栄えを良くすることができますが、この機能が使えるのは、1対1で通話しているときだけです。

メイクをちゃんとしていない場合でもフィルターがあればなんとかなると思い、ついつい通話に参加してしまいがちですが、人数によっては仕様が異なる点があります。

通話の際はデータ通信に注意!

3つ目の注意点は、データ通信についてです。

ご存知の通り、LINEは通話料が発生しません。

しかし、これはWi-Fiを利用している場合です。

4Gや5Gで利用すると通信料が発生するので、気を付けてくださいね。

また、ビデオ通話に背景やエフェクトなどを追加していくと、その分通信料がかかるので注意してください。

長時間通話したい場合は、Wi-Fiを使うことをオススメします。

外出先で電話をすることが頻繁にある方は、特にこの点に気を付けながらコミュニケーションを楽しんでください。

動きによって若干ずれることも

4つ目の注意点は、設定した背景が動きによって若干ずれてしまう可能性があることです。

ビデオ通話の背景は、自分以外の箇所が切り替わる仕様ですが、大きな動きをすると、処理が追いつけずに通話している場所が見えてしまうことがあります。

この事態を防ぐためにも、安定したネットワークと、自分の動きをプレビューで確認しながら通話することをおすすめします。

以上、4つの注意点を覚えてからLINEのビデオ通話を使ってみてくださいね。

また、その他のトラブルを防ぐためにも定期的にバージョンをチェックしておくことも大切です!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。