『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの機種確認には3つの方法がある!裏技も教えちゃうよ

iPhoneの機種確認には3つの方法がある!裏技も教えちゃうよ

皆さんは、今使っているiPhoneの正確な機種名を知っていますか?

普段使用している分には機種を知らなくても問題はないかもしれませんが、ケースなどのアクセサリを購入する時など機種確認が必要になる場合もあります。

今回は、iPhoneの機種を確認する方法について詳しく説明していきます。

【iPhone】機種の確認は必要?

iPhoneには様々な機種がありますが、そもそも機種の確認はどんなときに必要なのでしょうか?

Appleのサポートを受ける時やアクセサリを購入する時などに必要

iPhoneの機種確認は、主に以下のような時に必要となります。

  • Appleサポートを受ける時
  • ケースや保護フィルムなどを購入する時
  • iPhoneをフリマなどで売却する時
  • 中古のiPhoneを購入する時

iPhoneに何らかの不具合が起きて自力で対処するのが難しい場合、Appleサポートに問い合わせると思いますが、その時に機種名やシリアル番号などの情報を聞かれることがあります。

また、iPhoneは機種によってサイズが異なるので、ケースや保護フィルムを購入する際にはきちんと機種名を確認しておく必要があります。

フリマなどで売却する時や中古のものを購入する時も、機種名や色、容量などをしっかりと確認しておかないと、それが原因でトラブルになる可能性があります。

iPhoneだと機種が異なっていてもパッと見ただけでは見分けがつかない場合もあるので、そういった時のために機種の確認方法を知っておくことが大切です。

現在までで発売されているiPhone機種一覧

2007年から2020年までで、日本で販売されたiPhoneの機種と発売年は以下の通りとなっています。

発売年 機種
2020 iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
2019 iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
2018 iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
2017 iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
2016 iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE(第1世代)
2015 iPhone 6s
iPhone 6s Plus
2014 iPhone 6
iPhone 6 Plus
2013 iPhone 5s
iPhone 5c
2012 iPhone 5
2011 iPhone 4s
2010 iPhone 4
2009 iPhone 3GS
2008 iPhone 3G
2007 iPhone

上記の表を見てみると分かるように、1年に1回のペースで新しい機種を発売しています。

今使用しているiPhoneの購入時期が分かるのであれば、発売年でどの機種を使用しているのか特定できるかもしれません。

【iPhone】自分の機種の種類を確認する方法は3つ

自分の機種の種類を確認する方法は、以下の3つあります。

  1. 「設定」から確認する
  2. 背面のモデル番号で確認する(iPhone 7以前)
  3. SIMトレイスロットのモデル番号で確認する(iPhone 8以降)

iPhoneの電源が入る状態なら、「設定」から確認するのが一番簡単な方法です。

しかし、水没などで電源が入らないと「設定」では確認できないので、その場合は端末に印字されているモデル番号を確認しましょう。

iPhone 7以前の機種であれば端末の背面、iPhone 8以降の機種であればSIMトレイスロットの中に印字されています。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。