『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ホーム画面にはいろいろと追加できる!詳しく解説するよ

【iPhone】ホーム画面にはいろいろと追加できる!詳しく解説するよ

ホーム画面には、アプリ以外でも追加ができるものがあることを知っていますか?

実は、ショートカットやWebサイト、ウィジェット、ページなどさまざまなものを追加できるのです。

今回は、それぞれをホーム画面に追加する方法をわかりやすく紹介します。

ぜひ自分だけのオリジナルのホーム画面をカスタマイズしてみてくださいね!

【iPhone】ホーム画面に追加できるものはいろいろある!

ホーム画面には、どんなものが追加できるのでしょうか。

ここでは、追加できるものを4つ紹介します。

ショートカット

アプリからあらかじめ作成しておいたショートカットを、ホーム画面から起動することができます。

例えば、以下のようなものがあります。

  • 読書モード・・・おやすみモードとダークモードを有効にする。
  • プレイリストの再生・・・事前に選択済みのプレイリストをすぐに再生する。
  • スピードダイヤル・・・すぐに電話をかける。
  • 洗濯タイマー・・・洗濯の終了を知らせるリマインダーを設定する。
  • Time Machine・・・一年前に撮った写真を見る。

これらのアクションをホーム画面から1回押すだけで起動してくれるので、とても便利です。

ホーム画面のページ

ホーム画面のページには、最大24個のアプリの追加が可能です。

ですが、アプリをたくさん詰め込めすぎてしまうと見づらくなってしまい、どこに何のアプリがあるのかを探し出すのが難しくなってしまいます。

そんなときに便利なのが、ページの追加です。

ページごとにアプリのカテゴリーを分けて整理すると、アプリがどこにあるのかわかりやすくなります。

Webサイト

いつも見るWebサイトを開きたいときに、毎回検索をかけたり、ブックマークから開いたりしていると面倒に感じることがあります。

そんなときは、Webサイトをホーム画面に追加しておくことで、わざわざページを開くためにタブを切り替えたりしなくても、1回の動作で開けます。

Webサイトもページごとに分けることで見やすく整理できますよ。

ウィジェット

ウィジェットとは、ホーム画面からニュースや天気などの情報を確認できる機能です。

ウィジェットを追加すると通常のアプリよりも大きく表示され、アプリを開かなくもて情報を見ることができます。

下の画像のように、さまざまなアプリの配置を移動させながら、自分好みにカスタマイズが可能です。

ウィジェットとは

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。