『かわいい』が生まれる場所。

LINEの文字サイズは変更できる!やり方から大きさ比較まで解説

LINEの文字サイズは変更できる!やり方から大きさ比較まで解説

眼鏡やコンタクトを外して裸眼になった時や、作業に集中しすぎて目が疲れている時など、何だか視界がぼんやりしてLINEのトーク画面のメッセージの文字が見えにくく感じたことはありませんか?

そんな時はぜひ、LINEメッセージの文字サイズを変更してみてください。実はLINEの文字サイズは、小・普通・大・特大と4段階に分かれていて、カンタンな方法で変更することができるんです♪

今回は、LINEトーク画面の文字サイズの変更手順や、大きさの比較もしてみます。

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

【LINE】文字サイズは変更できる!こんなときに便利♪

LINEメッセージの文字は、初期設定の段階では「普通サイズ」に設定されていますが、小・大・特大と自分好みの文字サイズに変更することができるのです。

自分が見やすいように、LINEの文字サイズを大きくしたり小さくしたりと自由に変更することができれば、LINEトークのメッセージのやり取りも、もっとスムーズにできるのではないでしょうか。

一度に多くのメッセージをチェックしたい

一度にたくさんのメッセージのチェックをしたり、長いLINE文章を読むことが多い方には、LINEの文字を、あらかじめ「小サイズ」に設定しておくことをおすすめします。

文字を小さいサイズに設定した場合、標準サイズよりも多くの文字数を一度に画面に表示することができるようになります。そうなれば、いちいち画面をスクロールする回数も少なくなり、長いLINEメッセージもサクサクと読めるようになります。

文字が小さくてメッセージが読めない

長時間パソコンの画面を見つづけて疲れ目になっている時や、もともと遠視がちな方などは、LINEの普通サイズの文字がにじんだり、ぼやけて見えて、メッセージが読みづらくてイライラすることがありませんか?

そんな時は、LINEの文字サイズを「普通サイズ」から「大もしくは特大サイズ」に変更してみてください。画面の文字が大きいサイズに変わることで、メッセージがはっきりと見えるようになり、格段に読みやすくなります。

【LINE】メッセージの文字サイズを変えたい!方法は?

それでは、今からLINEのトーク画面のメッセージの文字サイズを変更してみましょう。文字サイズの変更方法には2通りあり、1つめはLINEアプリから文字サイズを変更する方法で、2つめは、デバイスの設定画面から文字の大きさを調整する方法です。

皆さんも、自分のお手持ちのスマホやPCから、トーク文字のサイズを自分の見やすい大きさに調整してみてください。

フォントサイズは4つから選べる

LINEトーク画面の文字には以下の4種類があり、好みのフォントサイズを選んで設定することができます。

フォントサイズ

  • 普通
  • 特大

※iPhoneやAndroidなど、デバイスの種類によって文字の大きさも少々違いがあるため、皆さんもお手持ちの端末から試してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。