スマホで見つける、もっと可愛い私

App Storeの言語が変更されている?対処方法を解説するよ!

App Storeの言語が変更されている?対処方法を解説するよ!


この操作方法ならiTunesの言語も変更される

iPhoneのライブラリに保存されている音楽や動画をPCに同期したり、バックアップを作成したりするのに利用するソフトウェアがiTunesです。

iTunesも言語設定を行えますが、言語変更をするには「編集」→「環境設定」→「一般」と進み設定します。

Apple IDの「国と地域の変更」で設定した国はiTunesに反映されるため、iTunesで言語設定をしなくても自分の希望する言語に自動的に変更してくれます。

iTunesの言語設定方法

【App Store】言語を変更する方法(iPhoneの端末設定)

ここまで、「App Store」のサインアウトとサインインによる言語変更の操作方法と、Apple IDの「国と地域の変更」から言語変更を行う方法の2つを紹介しました。

iPhoneの言語を変更する方法はもう1つあります。

「設定」の「地域と言語」から再設定できる

「App Store」が他の言語に勝手に変更されていたらとても困りますが、iPhoneのすべての表示言語が日本語から英語などの外国語に変わっていたらもっと困ります。

海外旅行をしたときに現地で販売されているiPhoneを購入すると、日本仕様ではないのでiPhoneの表示言語も「App Store」の表示言語もすべて購入した国の公式言語に設定されています。

そのため、日本語に変更する必要があります。

「App Store」の言語変更はApple IDから行えますが、iPhoneそのものの表示言語の変更は「設定」アプリから行う必要があります。

「言語」「地域」を再設定する手順

iPhoneの「設定」アプリから言語や地域を変更する操作方法を説明します。

「設定」画面を開きましょう。表示されている項目の中に一般的な設定が行える「一般」があるのでタップしましょう。

一般

「一般」画面になったら、画面を下にスクロールします。すると「言語と地域」があるので選択しタップしましょう。

言語と地域

「言語と地域」の画面になるので「iPhoneの使用言語」をタップします。

iPhoneの使用言語

iPhoneで使用できる言語の一覧が表示されるので、その中から「日本語」を探しチェックを入れましょう。これでiPhoneの言語が日本語に変更されます。

日本語に設定

【App Store】なぜ言語が変更されるの?考えられる原因

日本で購入した日本仕様のiPhoneを使っているのに突然「App Store」の言語が変わっていると、心配になりますよね。

「App Store」で有料のアプリを購入するとApple IDに登録されているクレジットカードからお金が引き下ろされるので、「App Store」の言語が英語や他の言語に変わると、「もしかしたらハッキングされたのでは?」と、心配になります。

なぜ「App Store」の言語が突然変わってしまうことがあるのでしょうか。

2つの原因を紹介します。

Apple側の不具合

最初に紹介する原因は、Apple側の不具合です。

この記事で紹介した点ですが、iOSのアップデートをした後に「App Store」の言語が変わってしまったユーザーがいるようです。

これは、明らかにApple側に問題があったことを示しています。

その後に配信されるアップデートをインストールすれば問題は解決されるはずです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。