スマホで見つける、もっと可愛い私

【小さい!大きすぎる!】iTunesで曲の音量を調整する方法!

【小さい!大きすぎる!】iTunesで曲の音量を調整する方法!


iTunesの曲の音量調整におすすめソフト「iVolume」

シェアウェアでこちらのソフトは有料になります。3,680円の課金をすることで利用が可能です。このアプリを使用して音量調整すると再エンコード(データの組み直しを)しないので、音質が劣化しないという特徴があります。

iTunes内の曲を一発で音量調整してくれるソフト

iVolumeを起動し「スタート」ボタンを押すだけで、すべての曲の音量の調整をしてくれるソフトです。アルバムごとの調整もできるので、特定のアルバムをよく聴く方はこちらの調整でもよいですが、ランダムに曲を再生したい方はすべての曲を調整しておくと曲ごとの音量が均一になるのでストレスなく聴くことができます。プロテクトがかかっている曲に関しては調整できません。

音量の調整手順

アプリをインストールするだけでややこしい設定は必要ありません。アプリを起動し「スタート」ボタンを押すと、すべての曲の音の大きさが一定の大きさになるように開始されます。音の大きさの調整を「自動的に」にすると自動ですべての曲の音量の調整が行われます。音量の調整を「マニュアルで」に設定をすると、曲別に音量の調整をしたり、アルバムごとに調整することができます。設定は89〜96dBの範囲で好みの音量に設定します。音量の調整が完了したら、iTunesで再生して音量を確認してみましょう。

Podcastは調整するのに時間がかかるので、似たジャンルのグループを作って調整をした方が効率よく作業することができます。例えばPodcastのグループを「音量調整しない」に変更することで、時間がかかるのを防ぐことができます。Podcastだけではなく他にも音量調整が必要ない場合や、あまりにもたくさんの曲が入っている場合はグループを作成して分けて音量調整をすることで時間がかかりすぎるのを解消できます。グループごとに好みの音量に設定するのもいいですね。

また、調整済みの曲をグループを作成しておくと、今後調整するときには調整済みのものが既によけられていて分かりやすいので、早く調整することができます。曲を選択してドラッグ&ドロップすればグループの移動ができます。曲数が多い場合は多少時間がかかりますが、こまめに調整済みのものを移動させておくと2回目からは早く調整することができます。

心地よい音量に設定しておきましょう

スマートフォンでイヤフォンをつけて音楽を聴いていると突然の音量に驚くことがあります。イヤフォンで聴くことが多いと毎回ストレスになるので、そんなときには音量を調整しておきましょう。最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、一度音量調整をすると設定された音量で音楽を聴くことができるので、ストレスフリーになります。

すべての曲を一斉に調整することも、曲ごとに設定することもお好みのままです。音楽を聴くときに度々音量調整をやらなくていいので、音楽をよく聴く方にとっては便利な機能だと思いませんか。自分にとってちょうど良い音の大きさを知って設定して、快適に音楽を楽しみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。