『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メールが消えたときはこの方法で解決!これで焦らないよ

【iPhone】メールが消えたときはこの方法で解決!これで焦らないよ

au・NTTドコモの場合

auとNTTドコモはプロファイルをインストールした後の操作手順が同じなので、ここで一緒に操作手順をご紹介します。

auサポートにログイン(auの場合)

auの場合

まずは、auサポートにログインしてメールのプロファイルをiPhoneにダウンロードします。

操作手順

  1. iPhoneのWi-Fi設定をオフにして、モバイルデータ通信でネットに接続。
  2. ブラウザを開いたら、auサポートにアクセス。
  3. 「iPhone設定ガイド」をタップ。
  4. 「メールの初期設定」をタップ。
  5. 「メール初期設定へ」をタップ。
  6. iPhoneの電話番号を入力したら、「次へ」をタップ。
  7. 「設定のインストール」の画面が表示されたら、「次へ」をタップ。
  8. 「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」と表示された場合は、「許可」を選択。

参照:au公式サイト

My docomoにログイン(NTTドコモの場合)

NTTドコモの場合

まずは、My docomoにログインしてメールのプロファイルをiPhoneにダウンロードします。

操作手順

  1. iPhoneのWi-Fi設定をオフにして、モバイルデータ通信でネットに接続。
  2. ブラウザを開いたら、My docomoにアクセス。
  3. ログインしたら、「iPhoneドコモメール利用設定」の「表示」をタップ。
  4. 「ドコモメール利用設定サイト」をタップ。
  5. dアカウントのIDを入力したら、「次へ進む」をタップ。
  6. ドコモのメールアドレスが表示されたら、「次へ」をタップ。
  7. 「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」と表示された場合は、「許可」を選択。

参照:NTTドコモ公式サイト

プロファイルをインストール(au・NTTドコモ共通)

契約している携帯キャリアの公式サイトからプロファイルをダウンロードしたら、以下の手順でプロファイルのインストールを行いましょう。

操作手順

  1. iPhoneの「設定」アプリを起動。
  2. 「プロファイルがダウンロード済み」をタップ。
  3. 画面右上の「インストール」をタップ。
  4. iPhoneにパスコードを設定している場合は、パスコードを入力。
  5. 画面右上の「インストール」をタップ。
  6. 「インストール完了」と表示されたら、画面右上の「完了」をタップ。

参照:au公式サイト

これで復元完了です。

【iPhone】メールが消えたときは復元ソフトも使える

iPhoneのメールが消えた時は、iPhoneのデータを復元できるソフトを使うことで復元できる場合もあります。

ここでは、おすすめのメール復元ソフトを2つご紹介します。

おすすめメール復元ソフト①「dr.fone-iPhoneデータ復元」

「dr.fone-iPhoneデータ復元」

「dr.fone-iPhoneデータ復元」は、紛失してしまったiOSデバイスのデータを本体やiTunesバックアップ、iCloudバックアップから簡単に復元できるソフトです。

写真やビデオ、連絡先、メール、ブックマーク、メモ、カレンダーなど様々なファイルに対応しています。

こちらのソフトは以下のリンク先でインストールできます。

ソフトをインストールしたら、以下の手順でメールの復元を行いましょう。

操作手順

  1. iPhoneとPCをケーブルで接続。
  2. 「dr.fone-iPhoneデータ復元」を起動。
  3. 「データ復元」を選。
  4. 左サイドバーの「iOSデバイスから復元」を選択。
  5. 復元したいデータにチェックを入れる。
  6. 画面右下の「開始」をクリック。

参照:「dr.fone-iPhoneデータ復元」公式サイト

「開始」をクリックするとiPhoneのスキャンが始まるので、終わるまでしばらく待ちましょう。

スキャンが終わると、検出できたデータが一覧で表示されます。

メールを確認する場合は、「メッセージ&通話履歴」の「メッセージ」にチェックを入れて下さい。

あとは復元したいメールにチェックを入れて、画面右下の「デバイスに復元」を選択すれば、消えてしまったメールをiPhoneに復元できます。

おすすめメール復元ソフト②「PhoneRescue for iOS」

「PhoneRescue for iOS」

「PhoneRescue for iOS」は、iOSデバイスの復元やリンゴループなどの重大なシステムエラーを修復できる復元ソフトです。

データはiOSデバイス、iTunesバックアップ、iCloudバックアップから復元可能です。

こちらのソフトは以下のリンク先でインストールできます。

ソフトをインストールしたら、以下の手順でメールの復元を行いましょう。

操作手順

  1. iPhoneとPCをケーブルで接続。
  2. 「PhoneRescue for iOS」を起動。
  3. 「iOSデバイスからリカバリー」を選択したら、画面右下の「→」をクリック。
  4. 復元したいデータを選択したら、「OK」をクリック。
  5. 復元が完了したら、画面右下のスマホのアイコンをクリック。
  6. 「iPhoneを探す」の設定をオフにしたら、「続行」をクリック。

参照:「PhoneRescue for iOS」公式サイト

【iPhone】メールアプリが消えたらどうする?まずは探そう!

ホーム画面にあったはずのメールアプリが突然消えてしまった…という経験がある方も多いと思います。

まずは、以下の3つの対処法でメールアプリが復活するか試してみて下さい。

  • Spotlight検索で探す
  • フォルダ内を探す
  • iPhoneの再起動をする

では、以上の3つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Spotlight検索で探す

ホーム画面でメールアプリのアイコンが見つからない時は、まずSpotlight検索機能を使って探してみましょう。

iPhoneのホーム画面で左から右へスワイプして、ウィジェットの画面を表示させます。画面上部の検索バーに「メール」と入力して検索しましょう。

「メール」と入力して検索

iPhoneにメールアプリがインストールされていれば、検索結果の「APP」内に「メール」が表示されます。

「メール」が表示

ちなみに、このSpotlight検索では、行方不明になったアプリを探すだけでなく、以下のような使い道もあります。

  • 友達の連絡先を検索する
  • メールやSMS、通話履歴を検索する
  • 「マップ」アプリを起動せずにルートを検索する
  • 「電卓」アプリを起動せずに計算する
  • 「設定」アプリの設定項目を検索する

Spotlight検索を活用すれば探したい情報がすぐに見つかるのでとても便利ですよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。