『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メールが消えたときはこの方法で解決!これで焦らないよ

【iPhone】メールが消えたときはこの方法で解決!これで焦らないよ

フォルダ内を探す

フォルダを作成してアプリを整理している方は、フォルダ内にメールアプリが入っていないか確認してみましょう。

フォルダ内を探す

フォルダの中にあった場合は、メールアプリを長押ししてアイコンがブルブル震えた後に、フォルダの外に移動させればホーム画面にメールアプリを表示できます。

iPhoneの再起動をする

iPhoneの不具合が原因でまれにアプリが消えてしまうことがあります。

Spotlight検索やフォルダ内を探してみても見つからない場合は、iPhoneの再起動を試してみましょう。

iPhone X以降の場合

  1. iPhoneの側面にある片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、サイドボタンを長押しする。
  4. Appleのロゴが表示されたら、サイドボタンから指を離す。

参照:Appleサポート

iPhone SE(第2世代)、8、7、6の場合

  1. iPhoneの側面にあるサイドボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、サイドボタンを長押しする。
  4. Appleのロゴが表示されたら、サイドボタンから指を離す。

参照:Appleサポート

iPhone SE(第1世代)、5以前の場合

  1. iPhoneの上部にあるトップボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、トップボタンを長押しする。
  4. Appleのロゴが表示されたら、トップボタンから指を離す。

参照:Appleサポート

【iPhone】メールアプリが消えた!探しても見つからない場合

先ほどご紹介した3つの対処法を全て試しても見つからない場合は、メールアプリを誤って削除してしまった可能性が高いです。

この場合は、App Storeからメールアプリを再インストールして、アカウントの設定をし直しましょう。

手順①再インストールする

メールアプリを消してしまった場合は、まずApp Storeを起動してメールアプリを再インストールしましょう。

「App Store」アプリを起動します。

「App Store」アプリを起動

画面右下の「検索」をタップしましょう。

「検索」をタップ

画面上部の検索バーに「メール」と入力して検索して下さい。

「メール」と入力して検索

検索結果に表示されたメールアプリの雲マーク、または「入手」をタップします。

雲マークをタップ

これで、消えてしまったメールアプリを再インストールできます。

メールアプリを再インストール

手順②iCloudアカウントの設定をし直す

メールアプリを再インストールしたら、以下の手順でiCloudアカウントの設定をし直します。

「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

一番上に表示されているiCloudのユーザー名をタップしましょう。

iCloudのユーザー名をタップ

「iCloud」をタップして下さい。

「iCloud」をタップ

「メール」のスイッチをタップして設定をオンに切り替えます。

「メール」をオン

これで、再インストールしたメールアプリでiCloudメールが利用できるようになります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。