『かわいい』が生まれる場所。

コンビニで購入できるAmazonギフト券の種類は?使い方も解説するよ

コンビニで購入できるAmazonギフト券の種類は?使い方も解説するよ

Amazonで使える「Amazonギフト券」にはいくつかの種類が存在し、それぞれどこで購入できるのかなど、タイプが異なります。今回は、コンビニで購入できるAmazonギフト券の種類についてご紹介します。

何かと足を運ぶ機会の多いコンビニで、どのような種類のアマギフが購入できるのかを知っておけば、急に手土産が必要になった時に役に立ちますよ。この機会に、ぜひコンビニでAmazonギフト券を購入してみましょう!

【Amazonギフト券】コンビニで購入したい!何に使えるの?

Amazonギフト券をコンビニで購入したいと考えているけれど、そもそも何に使えるのか疑問と思う事もありますよね。Amazonで扱っている商品ラインナップは膨大です。ギフト券を買っても自分が欲しいもの、プレゼントしたい相手が欲しいものに使えないとがっかりしてしまいます。

ここからは、Amazonギフト券は一体何に使えるのかについて詳しく見ていきます。Amazonギフト券、通称「アマギフ」の用途を理解すれば、Amazonでの買い物がより楽しくなりますよ。

Amazonでのコンテンツで使える!

Amazonギフト券とは、Amazonでの買い物やコンテンツの利用の際に使える金券となります。現金同様の使用感なので自分で使うのはもちろん、プレゼントとしても人気です。

アマギフには1,000円、2,000円と金額で区切られたものだけでなく、自分で金額を設定できるタイプのものも存在します。

また、商品券のようなタイプやメールで番号を受け取って使用するデジタルタイプなど、券種が多様なのも特徴です。たくさんの券種が存在するので用途に合わせて使い分けられるというのも、アマギフが人気の理由となっています。

Amazon.co.jpでの商品購入・映画・音楽など用途は幅広い

Amazonギフト券の利用用途は、実に多様です。Amazon.co.jpで商品を購入する際に利用できるのはもちろん、AmazonのPrime Music、Prime Videoの支払いにも使用可能。

Prime Musicは大量の楽曲が聴ける音楽配信サービスとなります。いままであまり聴いてこなかったジャンルの楽曲に触れられたり、過去の名作を気軽にチェックできるので、音楽が好きな人はぜひ利用したいサービスです。

Prime Videoは、非常にたくさん映画やTVプログラムを視聴できるサービス。話題の映画の前作を気軽にチェックできたり、テレビでは見られないAmazonオリジナルのプログラムが楽しめるのが特徴となります。映画やドラマが好きな人、少しでも多くの映像作品に触れたい人は、ぜひ加入したいサービスです。

これらのサービスは定額制でとても便利です。それをアマギフで利用できるのは嬉しいと感じる人も多いでしょう。クレジットカードを持っていなかったり、銀行での振り込みや引き落としが面倒と感じる人はぜひ利用してみてください。

【Amazonギフト券】コンビニで購入できる種類は?

アマギフと一言でいっても、実はいくつかの種類が存在します。それぞれ購入方法や用途が異なりますので、事前に確認しておかないと「買ったはいいけれど思った用途で使えなかった」という事態に陥る可能性もあるのです。

ですので、購入したアマギフはどのように使えるのかは、買う前にしっかりと確認しておきましょう。では、コンビニで購入できる種類について詳しく見ていきます。

カードタイプのAmazonギフト券

コンビニで買える最も一般的なAmazonギフト券は、カードタイプのものです。カードラックに吊り下げるように陳列されて展示されていることが多く、購入したことはなくても、店内で見かけたことはあるという人は多いでしょう。

金額は3,000円、5,000円など定まった金額のもののほかにバリアブルタイプがあります。このタイプは一定の金額の間なら1円単位で好きな金額を設定できるというものです。

1円単位まで金額を指定できるので、全額使いきれずに端数が残ってしまったなどの事態をある程度防げるのがメリットとなります。

自分で商品を購入するのにはもちろん、プレゼントにも最適。音楽やビデオのサービスなど、Amazon内で幅広く使えるので、送る相手を選びません。「お祝いに何を送ったらいいかわからない」「気取ったプレゼントが苦手」という人に、特におすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。