『かわいい』が生まれる場所。

コンビニで購入できるAmazonギフト券の種類は?使い方も解説するよ

コンビニで購入できるAmazonギフト券の種類は?使い方も解説するよ

【Amazonギフト券】コンビニで購入したら!登録をしよう!

ここからは、コンビニで購入したアマギフの登録方法について見ていきます。ギフト券を利用する場合に避けて通れないとても大切な手順なので、要チェックですよ。

Amazonギフト券を登録して使おう

Amazonギフト券は、購入しただけでは使えません。購入した後に、使用したいアカウントに登録して残高を反映させる必要があるのです。ですので購入したら、忘れないうちに自身のアカウントに登録することをおすすめします。

ギフト券の登録は、一度行えば再度行う必要はありません。たとえば、1,000円のギフト券を登録して、800円の商品を購入したとします。この場合ギフト券には200円残っている計算になるのですが、この200円を使いたい場合にも再び登録する必要はないということです。

利用した際に余った残高は、自動的にアカウントの残高として登録されます。もちろんこの残高は、次回以降の買い物などで利用可能です。知らないと戸惑ってしまう場合がありますので、ぜひこの機会に覚えておきましょう。

登録手順

ここからは、購入したAmazonギフト券をアカウントに登録する方法について見ていきます。まず、Amazonのサイトに移動して、ギフト券を登録したいアカウントにログインしてください。そして、画面右上のほうにある「アカウントサービス」の詳細から「ギフト券残高」を選択します。

すると以下のようなページにジャンプするので、「ギフト券を登録」を選択してください。

ギフト券を登録する画面

次は入力欄にギフト券番号を入力します。入力が完了したら、「アカウントに登録」をクリックしましょう。

ギフト番号を入力する

これで登録は完了です。

上手く登録できないときは

手順に沿って登録しようとしたのに、上手くできない場合もあります。そんな時は以下の理由が考えられますので、間違いがないかどうかチェックしてみてください。

  • 文字や数字の入力ミス
  • すでに登録済みのギフト券を登録しようとしている
  • 有効期限が切れている

特に文字や数字の入力間違いはよくあります。大文字と小文字を間違えていたり、-(ハイフン)まで入力してしまったりしていることが多いです。

また、アマギフを複数枚所有している場合、同じものを登録しようとする手違いを起こしがち。1つ1つの項目をチェックするときっと失敗する原因がわかるはずなので、落ち着いて対処していきましょう。

【Amazonギフト券】チャージタイプのコンビニ払いをする方法

Amazonギフト券にはチャージタイプのものも存在します。そしてなんと、このタイプはコンビニ払いが可能なのです。しかも現金でチャージすることでポイントがお得に貯まります。

利用頻度が多い人、特にプライム会員にとっては、これは朗報ですよね。ではこれから、チャージタイプをコンビニ払いする方法について詳しく見ていきましょう。

Amazonギフト券のチャージタイプとは?

Amazonギフト券にはさまざまな種類が存在します。用途に合わせてどれにするのかを選べるというのが大きなメリットですが、「使用頻度が高い」「自分専用に使いたい」という場合は特に、チャージタイプがおすすめです。

一体なぜチャージタイプがおすすめなのか疑問に思った人もいますよね。その理由は、チャージタイプにはギフト券番号が存在しないからなのです。なので、購入のたびにいちいち番号を登録するという作業をせずに済むのです。

使用頻度が高い場合ほどギフト券番号を登録するのは面倒に感じてしまいます。ですが、このタイプならチャージするたびに自動でアカウントの残高に反映してくれるので、作業から解放されるというのは、このうえないメリットになるでしょう。

また、プライム会員の費用の支払いにも対応しているので、普段から頻繁に買い物をしている人はもちろん、ビデオや音楽などのサービスをよく利用しているという人は、この機会にチャージタイプを購入してみるのもおすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。